« AIDSとの戦い30年 | Main | Ytube »

May 29, 2011

朝鮮郵便史

11052901

 これが2冊目の朝鮮郵便史の郵趣文献になります。1冊目は言わずと知れた故水原明窓さんの遺作「朝鮮近代郵便史」で、そして昨日,この井上本を郵便局で受け取ってきました。
 一昨日,ポストに入っていた不在配達票に記された送り主は鳴美さん。同社とのおつきあいは特にはなく,ごく最近になってツイッターをフォローさせてもらった程度のことしかありませんでしたので、一体何ごとかといぶかしく思いました。防府郵便局のゆうゆう窓口で受け取ったその場で開封。ありゃま、井上和幸くんだったか!。そう言えば、スターオークション15号にも出版案内が載ってましたね(冷汗)。
 著者自身が書いていますように,朝鮮半島における近代郵便制度の成立は世界でも稀に見る特殊性があります。韓国独自の郵便制度は1884年(明17)に開始されたものの、わずか2週間後のクーデターであっけなく中止。1895年に再開されたものの1905年に日韓通信合同,1910年には国自体も日韓併合となりました。と、ここまでは普通の郵趣家なら一般常識として知っていることがらです。しかし、貴重な実逓カバー,はがき類を全編フルカラーで見ることができる機会はまずないでしょう。ぜひ、本書を手に取り、ただ眺めてみるだけでもよいのです。どこかの浮かれ者がハイパーなんちゃらとか言うてます切手集めとは違い,これこそがフィラテリーの神髄です。全リーフ英文ですが平易な記述なのでどなたでも読めると思います。また、日本語による解説も第2部として巻末に掲載されています。
 しかも表紙になった「元山津の白抜十字カバー」は、思わず「おお、これかあ!」とまじまじと拝みました。故水原さんが朝鮮近代郵便史に載せたいと希望しつつも事情があって果たせなかったもの、と解説されていますが、えー、自分もその事情は存じています。P.162に記された井上くんと水原さんの交流をリアルタイムで見聞きしておりましたので。いずれ、そんなことどもも懐かしい思い出話として語られる日が来るでしょう。それ以外のことも含めて、思い出話の一端が記されているのがP.164。なるほど、そういうわけでスギヤマ某にも献本が送られたのかと判明します。郵趣はとにかく何があってもやめないで続けることですね。今回,改めてよくわかりました。
 本書の入手に関しては、本ブログの右側にありますリンク欄の「日本郵便文化振興機構(JIPP)」へ飛んでいただき、そこからメールでお問い合わせください。定価は6,500円です。

【HYPER Philatelistらしいオマケ】
 懐かしい思い出話ついでにHYPER Philatelistならではの著者の秘密を語ることにします。下記のうち架空の話がひとつだけあります。さあ、どれでしょうか。

1.中学時代に最初にやったクラブ活動は器械体操。
2.小学時代は80kg近い体格で「桜ヶ丘」のしこ名で子供相撲でぶいぶいゆわせていた。
3.スギヤマが最初に経験した胃カメラは井上くんのお父上による検診。

(正解は本人に聞いてください。いや、やっぱり聞かない方がいいかな?)

|

« AIDSとの戦い30年 | Main | Ytube »

Comments

ご紹介ありがとうございます。やっと本になりました。

水原本のような研究書(その道の基礎文献)というよりは単なる「コレクション集」ですが、「出品作品のリーフ上には研究成果が十分示されているべきである」-と考えれば、存在意義はそれなりにあるでしょう。第2部の日本語解説を読めば日本人は内容を理解できますし、外人さんもリーフだけ見れば判ってくれるでしょうし。

定価6,500円に引き下げるため、印刷代に相当する200冊(発行部数は全部で600冊前後)も買ったので最初は在庫を抱えてどうなることやらと思いましたが、献本で相当あちこちに送ってもらい、さらに、この夏の国際切手展に来た外国の友人・審査員等に贈呈して歩く予定なので半分くらいは捌けるのでは・・。

ちなみにおまけのクイズ・・また誤解を招くようなことを・・。しこ名「桜ヶ丘」ってなんなんだ?!(苦笑)

Posted by: DOCTOR | May 30, 2011 at 03:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/51795218

Listed below are links to weblogs that reference 朝鮮郵便史:

« AIDSとの戦い30年 | Main | Ytube »