« March 2011 | Main | May 2011 »

April 2011

April 23, 2011

ロイヤル・ウエディング2011

11042301

 カナダ郵政の郵趣広報誌ditails4月号Royal Wedding Special Editionが届きました。当然ですが全編これウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんばっかり!。故ダイアナ王妃と同い年の自分としてはまあ何というか、時の流れをただただ感じるばかりです。
 カナダは$1.75と永久保証(PERMANENT)の2種が基本券種です。これの普通シート(ペア×8組=16面)、各額面ごとの10枚切手帳、小型シート、金箔加刷した特別版の小型シート(上図)といった展開になっています。いつものパターンです。今回はさらに切手付き封筒,切手付きはがき、コインカバーと、およそ前例のあるすべてのバリエーションが用意されています。イギリス本国をも凌ぐ勢いです。だいじょうぶか、ほんとに?。
 来る4月29日が発行日です。興味のある方は参照ください→http://bit.ly/eY6IcD

 なお、日本のマスコミは「ケイト・ミドルトン」と呼んでいますが,正しくはキャサリン・エリザベス・ミドルトンさんです。ケイトはキャサリンの愛称ですが、ご本人が過去にケイトと呼ばれた事実はないとのことです。これらカナダ切手上でも"Miss Catherine Middleton"と表記してありますので、良識あるフィラテリストたる者,日本語表記の場合は正しく「キャサリン・ミドルトン」とすべきであると特に記しておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2011

旧谷信勝コレクションの無償分配(第4回)

11042001

 旧谷信勝コレクションの無償分配、その第4回目を明日4/21に発送します。今回はワールド・ワイドなオフペーパーが主力です。また、ゴールデン・ウィーク中に郵趣イベントを控えている方がいらっしゃいましたので、私の一存でその方のみ例外的に2回分を送ることにしました。どうぞ活用されてください。
 なお、まだ大きな段ボール箱がひとつ残っています。再びアメリカのカバーがぎっしり詰まっていますので、あと2回は分配できるかと思います。

 さて、図版は同じく谷コレクションから出て来た大蔵省印刷局の銘入り凹版プリントです。もとはA3判くらいの大きなものでしたけれど、折り畳まれていたのと一部にシミも出始めていたので、アイテムの健康保全のために中心図案部分だけを切り抜きました。画題は「日光神橋」とあります。どこかの切手展会場などで販売されたものでしょうか?。切手の試作品ではこの図案のものを見たことはありません。由緒をご存知の方がいらっしゃいましたらコメントをお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2011

植村直己誕生70年記念切手発行

11041801

 グリーンランド郵政の郵趣広報誌GREENLAND Collector最新号によりますと、来る7月28日の日本国際切手展PHILANIPPON2011の開催初日に合わせて、図の植村直己誕生70年記念切手が発行されます。かくも素晴らしい凹版印刷による額面36.50デンマーク・クローネ1種の他に、同一図案を納めた小型シートも同時発行されます。小型シートの地は犬ぞりで進むシーンが用いられているので犬切手コレクターさんも要注意です。詳しくは次号のGREENLAND Collectorにその驚異的な探検物語を掲載予定、とのことです。
(以下,原文を転載します)

The amazing Arctic achievements by Japanese Naomi Uemura

The stamp and souvenir sheet will be issued on 28th July 2011, on the opening day of "PHILANIPPON 2011" in Yokohama. Due to the date of issue the stamp and souvenir sheet will be included in the next standing orders to be shipped on 17th October 2011. Read the exciting story about the expedition in the next edition of Greenland Collector.

|

April 16, 2011

東京スカイツリーとう○こビルのツーショット

11041602

 谷之口くんから送ってもらいました。正式名称「地上テレビ放送の完全デジタル化」切手2種貼りの実逓初日カバーです。本件は純粋にカシェ写真がメインです。来週末に開催されるスタンプショウ'11でおなじみ、浅草は吾妻橋付近から東京スカイツリーを彼自身が撮影した写真です。うんこか拭こうか、もとい、幸か不幸かこのアングルからだとアサヒビール本社ことうんこビルも写り込んでしまうのですよ。東京各地の思わぬ場所からスカイツリー見えた!見えるぞ!という驚きを絡めて、これからしばらくの間「東京スカイツリーとナニガシ」ともてはやされて欲しいものです。その記念すべき最初の郵趣アイテムと言えましょう。あ、もちろんこの実逓カバーはお笑い郵趣のアルバムに収納しますよ。
(余談)
・スカイツリー切手はぱっと見がマレーシア切手っぽいのはなぜ?。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2011

2011年プロ野球セ・リーグ開幕戦記念カバー

11041401

 宇部郵便局さんに郵頼していた図の記念カバーが返送されてきました。ニュースで報じられました通り,東日本大震災の影響でプロ野球セパ両リーグとも開幕戦が4月12日に延期になりました。結果的に開幕第1戦の巨人・ヤクルト戦が山口県宇部市のユーピーアールスタジアム(宇部野球場)で18:00プレイボール。巨人史上初の地方開幕であり,山口県での公式戦開幕はなんと46年ぶり。地元のことゆえ記念カバーを製作しましたが、震災のこともかんがみ災害郵趣の一環としてふさわしいように余計なデコは一切省きました。カシェ部は開幕戦延期決定までの要旨をまとめたものです。

(4月16日追記)
 コメントにありますようにyuaさんがお送りくださったパ・リーグ開幕消印が届きましたので画像を掲げます。ありがとうございました。

11041601

|

April 10, 2011

どこまで本気?

11041001

 図は2004年発行のEU拡大記念切手です。ぱっと見では当ブログで扱うような変り種要素などカケラも感じられません。ですが発行国がモンダイでして、これエルサルバドルなんです。そう、中米の。
 当時のエルサルバドルは混乱の季節を迎えていました。独自通貨のコロンが破綻しアメリカドルへの切り替え(独自通貨政策の放棄)が進められていました。切手にもその影響が表れていまして、コロンとドルの二重通貨表記になっています。
 スペインとの関係は言うまでもないことですけれど,EU拡大記念切手を発行するほどの理由がどうにも思い当たりません。そうは言っても広義には喜ばしいことではありましょうから、慶祝記念切手でこれもアリかなと、どこまで本気なのかはわからないままアルバムに収めて早7年の歳月が過ぎました。
 先月,博多の即売会でこれを凌ぐ不思議アイテムをGETしました。中央アフリカにあるルワンダが1967年に発行したヨーロッパ切手です。しかも刷色違いの小型シートで2種も。独立した1961年からわずか6年後、発行政策もまだ真っ当であって便乗発行の風は感じられません。アオヤマスタンプさんの話でもこれは本気の発行らしいとのこと。
 オリンピックやワールドカップサッカーなら無関係国が便乗して記念切手を売ろうとする魂胆はわかります。それ以外の真面目というか地味なテーマでありながら地縁のなさそうな国や地域からの発行例がまだまだ眠っていそうですね。私たち郵趣家が気付いていないだけで。

11041002

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 09, 2011

2345連番カバー

11040901

 札幌市のナルセさんから引受時刻証明が届きました。否,正確には不在にしていたので昨日の夕方,仕事が終わってから防府郵便局まで受け取りに行ってきました。で、一目見てびびりました。4,000円分も切手が貼ってあるではないですか!。2345連番の消印に引受時刻証明が6時7分で計234567連番になっています。そんなオアソビに何という無駄遣いでしょうか。郵便局は料金過剰承知のハンコを押していても、この私は承知しかねる。ええトシこいたこのおっさんが、即応予備自衛官に申し込もうかという志の高い20代の若者から「お納めください」と書かれて「はい、頂きます」とはとても言えんぞ。
 以前,私がmixiに書いた一文が4,000円貼りのきっかけだと手紙に書いてありました。旧1000円吉祥天立像が発行された昭和50年,当時の最高額面券種であったので、作成されたFDCの大半が1枚貼りでペア貼りですら少ない,田型貼りなんぞは過去に1通しか見たことがない、と書いたことがありました。そのことを覚えていたので現1,000円切手を田型貼りしてみたというのです。こ、こ、これは痛いぞ・・・宛先も山口市じゃないし(正しくは防府市)。
 ナルセさんの紛れもない「根性」に敬意を表してブログにアップするとともに、私の方からも「郵便を出そう!」運動の一環でいろいろ送ります。とにかく若い身空で無茶はしないようにね。
(データ:札幌 23.4.5 6時7分)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 06, 2011

有人宇宙飛行50年

11040601

 1961年4月12日,旧ソ連のユーリ・ガガーリンの有人宇宙飛行から50年になるのを祝し、国連が記念切手を発行します。ぴったり50年目にあたる来週4月12日に発行されます。
 アメリカのイラストレーターPeter Bolling氏による素晴らしいスペース・アート作品です。ソニー・エンターテイメントや任天堂のイラストも手掛けられている方のようですが、私自身がゲーム関係に疎いので詳細は書けません。同世代の方々のフォローをお願いします。
 図版は小型シートです。左から各2種ずつニューヨーク本部用,ジュネーブ事務局用、ウィーン事務局用の順で並んでいます。こうして3つでひとつの連続図案(または分割図案)になります。本部と事務局用の切手を同じ小型シートに納めたスタイルは国連切手初とのことです。カナダのLowe-Martin Groupによるオフセット印刷で,各68,000シートの発行とのことです。かなり少ないように思います。
 また、小型シートとは別に各事務所ごとに16種連刷シートが発行されます。国際宇宙ステーションをはじめ、日本関係の図案もいろいろ描き込まれているものと思います。ルーペでじっくり観察してみてください。

11040602

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »