« 郵便を出そう(4) | Main | 有人宇宙飛行50年 »

March 31, 2011

東日本関東大震災支援の郵趣品第1号

11033001

 Twitterでも告知しましたが、光学機器メーカーのビクセンさん(Vixen)が発行したフレーム切手「ビクセン創業60周年記念切手」が、おそらく東日本関東大震災支援の郵趣品第1号ではないかと思われます。本日3月30日に無事に現物が届きましたのでご報告致します。
 同封されていた新妻和重社長銘の添状によりますと,このフレーム切手は純粋に創業60年を祝うプライベートな記念品として取引先や社員に配布したものであったそうです。そこへ大震災が発生。記念切手を義援金にして良いのかと逡巡されたようですが,できることから始めたいとの思いで、販売に踏み切られたそうです。本来は非売品でありましたが,1セット2,000円(送料別)で販売し、日本赤十字社を通じて大震災義援金として全額寄附されます。
 それゆえフレーム切手のどこにも大震災やそれへの支援の文言等はありません。ですが、支援アイテム第1号もしくはフォアランナーとして正しく記録されるべきものと考えます。送付封筒、伝票,添状など一切を収集・保存・研究用に資するべきでしょう。本文末にビクセンさんのWeb Shopへのリンクを張っておきますので、郵趣家の皆さん,ぜひご利用ください。
 なお、添状に記された日付は3月23日であり,くしくも自分の50回目の誕生日であります。なおかつ50年前の1961年3月23日は第1回世界気象デーであり、天体望遠鏡などを製造・販売されているビクセンさんとの縁も浅からぬものを感じますね。
(付記:CMYK+ライトグリーンの5色オフセット印刷、凸版印刷株式会社製)

<ビクセン> http://www.vixen.co.jp/info.htm#110323b

|

« 郵便を出そう(4) | Main | 有人宇宙飛行50年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東日本関東大震災支援の郵趣品第1号:

« 郵便を出そう(4) | Main | 有人宇宙飛行50年 »