« 近代美術シリーズ第3集「金蓉」 | Main | シェーをする人魚像 »

February 14, 2011

郵便を出そう(1)

0001_0002

 ツイッターを始めてすぐに影響を受けてしまいました。風景印を押すことや押印台紙を自らデザインすることも含めて愛好される方々が決して少なくないという事実に。かくも創造的で健全だとは正直、ちょっと予想外でした。
 そこで、自分もまた出かけた時には自分あての郵便物を差し立るようにしています。そもそも局巡りの趣味も持ち合わせておらず、差し立ても間欠的でしたから特にまとめることもしていませんでした。ですが愛好家の皆さんの楽しみ方を範とする一方で風景印に限定せず,HYPER Philatelistらしいさまざまなハンコ類とのコラボを率直に楽しむこととします。何かの偶然で郵趣的に価値あるものが生まれたならラッキー,そうでなくても鑑賞をエンジョイする、その方針で郵便文化の一端を行動として示したいと思います。

・No.0001:小郡・山口県庁内23.2.8
 車検出しのついでに久しぶりに県庁へ。会社宛に速達で出してみました。正式名称は小郡郵便局・山口県庁内分室。到着印は新南陽23.2.9のローラー印。

・No.0002:山陽自動車道・宮島SA(上り)
 <切手のつどいin広島>'11に向かう途中、宮島SAで朝食。厳島神社神楽を描くハイウェイ・スタンプを押印。宮島SAには郵便ポストが設置されているので押印してその場で投函。廿日市23.2.13の和文機械印で消印です。

|

« 近代美術シリーズ第3集「金蓉」 | Main | シェーをする人魚像 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 郵便を出そう(1):

« 近代美術シリーズ第3集「金蓉」 | Main | シェーをする人魚像 »