« 今週発送予定 | Main | 全日展は来年で終了 »

November 12, 2010

教育復興運動

10111201

 著名な収集家であった故・谷信勝氏の遺品コレクションを引き継いだことは既に述べた通りです。日本以外の外国切手のアキュームレーションなのですが、この中に下の文書が混入していました。戦前から文通・切手交換をしていたアメリカの収友とようやくコンタクトが取れ、その喜びにあふれた内容です。具体的には英文で手紙を浄書する前段階の、日本語による下書きのようです。が、この中に・・・

 1948年5月発行のRestoration of Educational System (120Sen Red-violet)の記念切手Commemoration Stamps)は私が発行提唱した結果 発行に至ったものでもありましてPhilatelic(郵趣)方面に大に活躍しました。

 谷氏が教育復興運動記念切手の発行に並々ならぬ活動を展開されたことはよく知られています。その詳細は、内藤陽介さんの解説・戦後記念切手「濫造・濫発の時代 1946-1952」の92ページ以降に記されていますので、そちらもぜひご参照ください。
 たとえ下書きとは言え、ご本人直筆の一次資料ですからおろそかにすることはできません。急ぎリーフに納めて重要コレクションのひとつに加えました。戦後直後の日本切手は製造がちょろくて、根本的に「美」というものが欠けているせいで収集意欲がまったく起きません。しかし、こんな大それたものが手に入っちゃった以上、本気で対応しなくてはなりませんね。それ位の義務感と良識ぐらいはあります。さっそく今週末のJAPEX'10で、教育復興運動の関係アイテムを探すことにしましょう。もちろん、オファー大歓迎です。よろしくご支援ください。

10111202

【お知らせ】
 ご紹介した資料等、コレクションの一部を11月14日(日)午後1時から開催されるJPS調布支部例会席上にて公開します。興味のある方はどうぞお運びください。なお、調布市の文化祭行事のため、いつもの調布市東部公民館が利用できません。今回のみ京王線調布駅前にあります「調布市文化会館たづくり」が会場となります。郵趣誌12月号P.77の記事は間違い(急に決まったので変更が間に合わなかった)ですのでご注意ください。

|

« 今週発送予定 | Main | 全日展は来年で終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/50002220

Listed below are links to weblogs that reference 教育復興運動:

« 今週発送予定 | Main | 全日展は来年で終了 »