« 個人情報の取り扱いについて(8) | Main | モノ不足の時代 »

November 03, 2010

詳し過ぎる事故付箋

101103_04

 某大家の遺品コレクション整理の続報です。今ではちょっと考えられないくらい詳しい状況説明が記された事故付箋つきはがき(初日印つき実逓はがき WASHINGTON.DC 1967.12.4)が出てきました。今では「湿潤して届きましたので当局で乾燥しました」とか「現状のまま届きましたので当局で補修しました」などの簡単な事由しか表記されていませんが、これはしっかり詳しく踏み込んでいます。はがきの表裏にまたがり貼りされていますので、画像は展開して合成しました。以下がその文面です。

 この郵便物は、2月2日 N・Y・便「パイオニア・メイン号」により到着したものですが、ニューヨーク市モーガン・ステーション局の火災事故のため、損傷湿潤しましたので当局にて乾燥、補修しましたからご了承ください。
 横浜港郵便局 外国郵便課
(消印データはYOKOHAMA PORT 17.II.68 JAPAN 欧文櫛形印/事務用紫色ゴム印)

 焼け焦げ跡と乾燥ヨレも程よく、事故郵便としてはまずまずの美形です(笑)。もちろん第一級コレクション行きになりました。

|

« 個人情報の取り扱いについて(8) | Main | モノ不足の時代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/49922558

Listed below are links to weblogs that reference 詳し過ぎる事故付箋:

« 個人情報の取り扱いについて(8) | Main | モノ不足の時代 »