« 面白FDC | Main | 雨ふるふるさとははだしであるく »

October 15, 2010

機械波消し

101015_01_2

 JPS調布支部の会報「調布郵趣」No.324が届きました。来月のJAPEX'01参観日程とうまく合ったので11月14日(日)の定例会には久しぶりに参加する予定でもあり、にこにこしながら誌面を開いたのでした。ところが、その6ページにヤタベ某の挑発的な記事が(笑)。
 はるか15年も前、私が遊びに押しかけて機械波消しの中でもレア物らしき科学万博寄附金付きと年賀小型シートの使用済をかっさらって行ったという。ま、当の私はすっかり忘れてしまっていたのですが、その後、それらはどうしましたか?と質問文があったのでここでお答えしましょう。上図の通り、今もきちんとコレクションしておりますぞよ。そして、ことのついでにいわゆる別納消印の概略について一覧を掲載しておきます。わがHYPER Philatelistが紙版(会報形式)だった頃、1999年7月25日発行の第2号からの抜粋です。なお、機械波消しに関する文書が発見されたため、4-1、4-2、4-3と特に細分類してありますが、印影上に端的な差異があるわけではありません。

101015_02

(最近、私をゲンコー党に引き戻そうとしているかのようなリクエストや出来事が続いているような妙な雰囲気を感じます。その気はぜんぜんないんですがねえ。)

|

« 面白FDC | Main | 雨ふるふるさとははだしであるく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 機械波消し:

« 面白FDC | Main | 雨ふるふるさとははだしであるく »