« 有意義な話 | Main | 個人情報の取り扱いについて(8) »

October 27, 2010

遺品コレクション整理3日目

101027_01

 某大家の遺品コレクション整理3日目です。毎日30分〜1時間の範囲内で行うことを決めてスタートしたわけですが、既に何点か興味深いアイテムを掘り当てています。HYPER Philatelistの視点で臨んでいるので、ちょっとひねったものがターゲットになります。もちろん、当然ながら全体量からすればまだ1%も見終わっていない段階です。

 さて、アメリカがエルビス・プレスリーの切手を発行したのは1993年1月8日。その時のバックグラウンドからご紹介します。
 『エルビスが亡くなって以来、アメリカ郵政公社にはファンから何千通もの切手発行を要望する手紙が殺到した。92年、郵政公社は”エルビス切手”の図案を公募し、最終審査に残った「若きエルビス」、「熟年のエルビス」の2点から、国民投票によって前者の採用が決定された。そして、93年1月8日、ついに切手の発行が実現。若い頃のポートレート「若きエルビス」の図案は、旧式の大型マイクを片手に歌う姿が、いきいきと描かれており、今にも彼の歌声が聴こえてくるようだ。』
(出典:郵趣サービス社「ワールド・トピックス」頒布会の解説リーフより)
 その時の投票用紙(はがき)の実物が出てきたのです。人気投票が行われたことは上記解説文の通りではありますが、当時、日本国内では目にしたことはありませんでした。郵送先がメンフィス郵便局のエルビス私書箱宛なんて洒落てますねえ。実際の投票に供されることなく17年もの眠りから覚め、今こうして私の手許に飛び込んできたのも運命でしょう。

101027_02
(左:投票面 右:通信面)

 自分は1961年生まれなのでエルビス世代ではありません。ビートルズ世代ですらなく、さらにその後のジェネレーションに属します。ですが、わずかながらもつながりを感じているため、エルビス切手関係も収集しています。それは、エルビス主演映画「ブルー・ハワイ」の音楽のうち、Can't Help Falling in Love, Beach Boy Blues, Rock-a-hula Babyの3曲が、自分の誕生日の1961年3月23日に録音されているからです。
 下のエルビス切手(小型シート)のシート地に「BLUE HAWAII」の表記が見えます。これを10月24日の切手のフリーマーケットin広島で入手したばかりですので、やはり何かしらの縁を感じます。

101027_03_2

|

« 有意義な話 | Main | 個人情報の取り扱いについて(8) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 遺品コレクション整理3日目:

« 有意義な話 | Main | 個人情報の取り扱いについて(8) »