« フォルムカード第2弾:神奈川版に承認済シール | Main | 他人の空似切手 »

October 08, 2010

第8代ユネスコ事務局長・松浦晃一郎氏

101008_01

 すっかりトピカル切手の雄国となったギニアから望外に素晴らしい切手が発行されました。正確には「発行されていました」と言うべきか。世界の郵趣市場に出回り始めたのは2010年9月に入ってからですが、公式の発行記録は2008年10月に発行されていたことになっています。2年ものタイムラグがいかにも代理発行エージェント物という感じですが、今日はまあその話は置いておきます。
 題名は「国際地球年」で環境郵趣のカテゴリになります。潘基文国連事務総長と国連職員の松浦晃一郎氏の肖像が交互に並んだ連刷シートです。この松浦氏、第8代ユネスコ事務局長にしてなんと、山口県山口市徳地島地のご出身です。てか、この切手が出たので調べているうちに初めて気付いたというのが真相です。
 島地と言えば旧佐波郡徳地町で、地球温暖化の影響で今でこそ大したことはありませんが、かつては県内有数の豪雪地でした。やすやすと陸の孤島化するような積雪が珍しくないところでした。そんな僻村からよくぞ・・・と感動したものですからご紹介することにしました。

|

« フォルムカード第2弾:神奈川版に承認済シール | Main | 他人の空似切手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第8代ユネスコ事務局長・松浦晃一郎氏:

« フォルムカード第2弾:神奈川版に承認済シール | Main | 他人の空似切手 »