« 「ふるさと心の風景・第7集」再発売 | Main | 秋のゴールデンウィーク・スペシャル »

September 19, 2010

ポータブル・ハンダゴテWeller社BP645

100919_01

 本来は模型作りなどに使われることを想定したツールのようです。単三電池で使うことができるハンダゴテです。郵趣シーンで一体何に使うかというと、ハウイドマウントの端部・辺部の接着です。ハウイド社が販売している純正品の糊ペンも愛用していますが、これも併用して使うと何かと便利です。ハウイドの一部の開口辺を閉じてやると、はさんだ切手の飛び出しや脱落が、極めて高い確率で抑止できます。
 少し前まではほんまもんのハンダゴテを使っていましたが、電源ケーブルが邪魔臭くて困っていました。やはり、バッテリー方式のポータブル製品の登場は非常にありがたいです。なりは小さくとも500度近くまで高熱になるそうで、自分の経験では加熱開始して約10秒位の低温帯の範囲内でハウイドにちょこっと触れるといい感じでフィルムが熱着(溶着)します。それ以上だと溶け過ぎるので、最初のうちは若干の練習が必要かもしれません。
 ナフコ、ジュンテンドー、ダイキ等のDIYショップで売っているでしょう。ぜひお試しください。どうしても上手に使えない時は直接使い方をお教えすることもできます、持ち運べるサイズなので。

(↓慣れないうちは定規を当てて使うといいですよ)
100919_02

|

« 「ふるさと心の風景・第7集」再発売 | Main | 秋のゴールデンウィーク・スペシャル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/49494529

Listed below are links to weblogs that reference ポータブル・ハンダゴテWeller社BP645:

« 「ふるさと心の風景・第7集」再発売 | Main | 秋のゴールデンウィーク・スペシャル »