« アジア国際切手展バンコク2010 | Main | たまにはこういうこともある »

August 25, 2010

エイヤフィヤトラヨークトル火山噴火

100825_01

 今年2010年3月20日から約2ヶ月間にわたって噴火を繰り返し、その火山灰がヨーロッパ各国の空港を一時閉鎖に追い込んだ、あのエイヤフィヤトラヨークトル火山の噴火を描く切手が出ました。当事国のアイスランドが7月22日に発行したもので、商魂逞しいと言いますか、転んでもタダでは起きないと言いますか、やはりお見事な早業と賞しておきましょう。
 しかもここぞとばかりに特殊印刷技術を投入しています。切手本体はオフセット印刷(リトグラフ)で、これにシルクスクリーンの盛り上げ印刷で透明樹脂の中に火山灰を混入しています。オランダのエンスケデ社製で、もちろん同国初の異物混入・添付切手です。指先で樹脂部分を触ると火山灰のつぶつぶ感がわかります。ルーペでもはっきり見えます。
 今回も図版は公式FDCを掲げました。3月10日から4月10日までの地震波形をカシェにしている点がいいと思ったからです。実際にヨーロッパの空港で足止めを実体験した方、郵便物が遅延して届いた方など、当時の航空券や郵便物とともにこの公式FDCもしくは切手をセットでコレクションされることをお薦めします。せっかくですからね。

|

« アジア国際切手展バンコク2010 | Main | たまにはこういうこともある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エイヤフィヤトラヨークトル火山噴火:

« アジア国際切手展バンコク2010 | Main | たまにはこういうこともある »