« 個人情報の取り扱いについて(7) | Main | 筑後地方切手のつどい'10 »

July 16, 2010

ナチ戦犯追及者サイモン・ビーゼンタール

100716

 オーストリアとイスラエル共同で、ナチ戦犯追及者にして切手収集家でもあったユダヤ系オーストリア人サイモン・ビーゼンタールの記念切手が発行されました。
 発行後間もないためきちんとした裏付けが取れていないのですが、画期的な世界初の新技術が投入されているらしいことがほぼ確実です。詳細は後日追記する予定ですので、興味のある方はお早めに購入されてください。なお、可能ならば図版のような耳紙付きあるいはペア以上のブロックを。今回は特に強力にお薦めします。

(2010.08.07追記)
 郵趣2010年8月号P.27を参照ください。植村峻さんによる詳細なご説明の通り、ダビデの星部分がレーザー光線による削り加工です。さらに目打もレーザー光線による穿孔で、これは世界初の実用化例です。耳紙付きをお薦めした理由は、レーザーによる焼け焦げが表面からはっきりわかるからでした。裏面は焼け焦げた飛沫痕が全面に広がっています。この焼け焦げ痕を見る限り、完成された技術とはまだ言えないように思います。お札の技術を切手にも導入した例とのことなので、今後の改良に注目ですね。
 なお、製造はタイ王国のBritish Thai Security Printingによるオフセット印刷で、レーザー加工のみニュージーランドのOuter Aspect Ltdの担当です。発行枚数はオーストリアが494,000枚で、イスラエルは非公表です。

|

« 個人情報の取り扱いについて(7) | Main | 筑後地方切手のつどい'10 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ナチ戦犯追及者サイモン・ビーゼンタール:

« 個人情報の取り扱いについて(7) | Main | 筑後地方切手のつどい'10 »