« 小型印の図案ミス | Main | 発行前日付のオーダーキャンセル »

May 05, 2010

新ご当地切手探し

100505

 ゴールデンウィークも今日が最終日。楽しく旅行された方も多いことでしょう。がしかし、不景気なこのご時世、諸外国が発行した日本関連の切手こと「ジャポニカ切手」を観察し、旅行した気分になろうという貧乏人にはうってつけの嫌がらせお楽しみ企画です。
 図のサントメプリンシペをはじめ、切手代理発行エージェントが関わっているパチもん切手は著作権も何もあったものじゃない無断引用だらけです。気づかれないきゃいいだろう的な実にけしからん無法地帯です。そこでHYPER Philatelistたるもの、それらパチもん切手を徹底的にリサーチしてご当地探しで遊ぼう正義を実行しよう!というご提案です。判明した表記等は以下の通りです。

(1)シート地:救急隊員
 神奈川県:「川崎消防」と書かれたヘルメットを被っています。

(2)シート地:救急車
 不明:残念ながら車体表示もナンバープレートも読めません。

(3)シート地:渋谷区の夜景
 東京都渋谷区センター街入口付近:可読の店舗名・看板類は以下の通りです。
 大盛堂書店、三千里薬品、サロンパス、もんじゃ、うなぎ松川、HMV渋谷店、
 UCカード、マスターカード、スターバックスコーヒー。
※大盛堂書店4階には切手とコインの店「大盛スタンプコーナー」があることも
 見逃せませんね。

(4)切手部分:テキトーな組み合わせの極み!
 岩手県:手前の救急車は「盛岡西消防署滝沢分署」と表記されています。
 福島県:背景は「喜多方消防署北塩原分署」の建物です。
※後者はバンガロー風の個性的な建物だったので画像検索をしたらあっさり見つ
 かりました。残念ながら切手上の表記は読めません。

 以上のように、神奈川県、東京都、岩手県、福島県の4都県にもおよぶ壮大な(?)ご当地切手であることがわかりました。特に今回は消防署名がばっちり判明したことが大きな成果です。勝手に使われたことをお怒りになるか、それとも予想外の採用を逆に評価するか、それはあなた次第です。

(図版説明:「日本の救急車」小型シート/サントメプリンシペ・2008年発行)

|

« 小型印の図案ミス | Main | 発行前日付のオーダーキャンセル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新ご当地切手探し:

« 小型印の図案ミス | Main | 発行前日付のオーダーキャンセル »