« 22.2.22の日、嗚呼それなのに! | Main | リコール通知郵便 »

March 01, 2010

本当にあった話 22.2.22印後日談

100301_01

 昨日の<切手のつどいin広島>'10で聞いた話です。催事の実行委員長Mさんの、とりわけ仲の良かったご収友が、22.2.22印を押印して帰宅された直後に具合が悪くなりそのまま逝かれたとのことです。四半世紀以上も郵趣を嗜んでいると、時折そんな運命的な出来事を見聞きすることがあります。

 我らが朋友フィラテリストたちよ、黙し敬せよ。

|

« 22.2.22の日、嗚呼それなのに! | Main | リコール通知郵便 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/47693796

Listed below are links to weblogs that reference 本当にあった話 22.2.22印後日談:

« 22.2.22の日、嗚呼それなのに! | Main | リコール通知郵便 »