« 歌手カルメン・ミランダ誕生100年 | Main | 本当にあった話 22.2.22印後日談 »

February 22, 2010

22.2.22の日、嗚呼それなのに!

100221

 22.2.22の佳き日にこそふさわしい話題です。私が今そう決めました。なんと、22.2.22の一日前印をアップロードします。
 昨日の2月21日、北九州切手のつどいに参加してきました。そこで使われていた記念の小型印がそれです。よりによって一日前かよ!ってなるじゃないですか。丸一印を模したデザインも「廿二年二月二十一日」の表示になっていて、もうこれ以上はないばっちりさです。手にしたときのじんわり来るがっかり感がすばらしいです。
 もちろん、催事の日程に合わせた真剣なものです。笑いを取ろうとかわざとスベろうと狙ったあざといものではないからこそ意味があるのです。ですね!。
 この、意義深い(かどうかはわかりませんが)22.2.21小型印を郵政はがきに10枚押してきました。洒落のわかる人にだけ差し上げますので左欄の「メール送信」から申し込んでください。先着順にお送ります。

|

« 歌手カルメン・ミランダ誕生100年 | Main | 本当にあった話 22.2.22印後日談 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 22.2.22の日、嗚呼それなのに!:

« 歌手カルメン・ミランダ誕生100年 | Main | 本当にあった話 22.2.22印後日談 »