« 見本券組み込み小型シート | Main | Pスタンプへの点字エンボス加工 »

December 05, 2009

フィジーが新切手の発行を停止中

09121201

 2009年3月、野生生物専門の画家でフィジーの主要切手デザイナーであったジョージ・ベネット氏(George Bennett)が死去しました。氏は過去十数年にわたりほとんどのフィジー切手をひとりで担当していました。そのため、同年3月以降の発行が全面的にストップしてしまいました(詳細は郵趣2009年11月号P.27参照)。
 氏のイラストレーションは特に好みのものではありませんでしたが、永年にわたる業績に敬意を表すべきと思い、最後に手掛けられた「ハト」4種(2月17日発行)の公式FDCを入手しました。カシェも氏の作ですので単片4種だけよりもはるかにインパクトがあります。
 ところが、8月17日に「婚礼」4種が発行されていました。デザインのタッチが明らかに異なるので、おそらく別人の作品でしょう。どうやら、この4種を最後に、本当に新切手の発行が停止してしまったようです。ついでにこれも入手しましたら、20c切手がえらいことになってました。
 絵本に出てくるようなステレオタイプな「王子様」となぜか日本のゲイシャガールが(笑)。し、しかも、そのキャプションが「Chinese Wedding」とあります。本来の主題であるべき中国の「ち」の字もカスってない無茶ぶり。これほどヒドいと、襟の左前・右前も違っているなんて細かいことはカスんでしまいます。もう、一体何をやってんだか・・・・・。

09121202

|

« 見本券組み込み小型シート | Main | Pスタンプへの点字エンボス加工 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィジーが新切手の発行を停止中:

« 見本券組み込み小型シート | Main | Pスタンプへの点字エンボス加工 »