« 変則目打としか言いようがない変則目打 | Main | 10年前の皆既日食観測記念カバー »

July 12, 2009

エラーとミス

090712

 個人的な区別に過ぎませんが、私は「エラー切手」と「図案ミス切手」を区別しています。ともに滅多にあるものではないので総じて「エラー切手」でいいではないかと思われる向きがあろうことは十分承知しています。かつては私もそう思っていました。
 四半世紀以上も切手収集をしていれば、特に意識しなくとも派手な目打ずれ、裏写り、断裁位置間違いなど、奇妙なものも自然に集まってしまいます。最初はボストークアルバムに、ごく単純に国名のアルファベット順に並べて整理していました。ところが、郵趣データベースを自作するようになると、そんな"出来損ない野郎ども"もひとつひとつが明確になり、その数値化も自然になされていくようになりました。いつのまにか実際のコレクションもアルバム1冊では納まらなくなりました。

 ちょっと待て。

 郵趣的には偶発変種に区分される、事故的に発生したいわゆるエラーアイテムは、基本的にはその1点のみ、もしくは1シート単位でしか同じものはありません。一方、図案や文字表記などを間違えた図案ミスアイテムは、印刷された切手すべてがそうなっているわけですから、必ずしも希少なわけではありません。これらをごちゃまぜにするのは意義的にも評価的にも大雑把過ぎるのではないかと感じるようになりました。
 言葉のニュアンスも関係しています。「エラー」と言うと、いかにもマニアックで、高価そうで、"裏街道まっしぐら!"的な、ダークな射幸心を煽るようないかがわしい気分が伴います。もちろん、だからイカンということではないのですが、話がややこしくなるので今回はそのことには触れません。一方、「図案ミス」と言うと、ちょびっと間違えただけ、みたいな感じがします。謝ったら済むみたいなマイルドさがあるように思います。自分はその違いをはっきり意識しています。
 そこで、エラーと図案ミスを分けて整理し直してみました。エラーはごくわずかでケースファイル1個に十分納まり、逆に図案ミスはアルバム2冊分にもなりました。これで希少性が量的にも把握できるようになりました。つまり、エラーの方が珍しい、少ないというごく当たり前のことが、漠然とではなく、質的・量的にも明確にカテゴライズできました。
 しかし、実際に集めてみると図案ミスの方が面白いですね。題材についての考証不足による間違いやスペリングミスなどは、まともな知識がないとそれとは気付きません。トピカル切手における学名の間違いなどがその代表例ですね。そんなに高い切手ばかりでもないので収集が行き詰まることもありません。図もそんな代表例で、"POSSTES"と"S"の字がふたつダブっているけっこう派手なミス切手なのに1979年の発行当初は200円、30年後の今も300円くらいで買えました。この程度なら社会通念上、集めているからといってそう非難されることでもないと思うのです。
 ちなみに現時点で郵趣データベースに採録している図案ミス関係項目は534件あります。この他に未入力がアルバム1冊分あるので、たぶん600件近い数になると思います。また、昨2008年発行分では19件、今年2009年でも既に5件を確認しています。そう、図案ミス切手はけっこうあるのです。皆さんが何となく予想していた数値よりはるかに多いのではありませんか?。データベースの有用性はこんなところにも現れています。

(図版説明:女性の日/アフガニスタン1979.3.8発行)

|

« 変則目打としか言いようがない変則目打 | Main | 10年前の皆既日食観測記念カバー »

Comments

kobumakiさんへ
 どうぞ覚えやすいように区分なさってください。ただ、事故的エラー「後天的エラー」も厳密には窓口販売前の製造時のトラブルが原因なので、これも先天的と言えば言えなくもないんですが・・・。

Posted by: すぎやま | July 14, 2009 at 10:56 PM

また、ひとつ教えていただきました。私流に「図案ミス」を「先天的エラー」、事故的エラーを「後天的エラー」と覚えることにします。ありがとうございました。

Posted by: kobumaki | July 13, 2009 at 08:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/45604649

Listed below are links to weblogs that reference エラーとミス:

« 変則目打としか言いようがない変則目打 | Main | 10年前の皆既日食観測記念カバー »