« 日加修好八十周年(2) | Main | How It's Made - Postage Stamps »

July 20, 2009

ディズニー切手には珍しいタイプの図案ミス

090720

 懸案でした東京オリンピック切手とディズニー切手の整理を一気に行いました。ともにまとまったコレクションを入手していたもので、要不要別にやっと完璧に分類できました。もしもJAPEX'09の時に何かしら特別例会のような集いでもあれば、その時に不要分を放出しましょう。もちろん、チャリティー・オークションに供してみんなの飲み代になれば、それが一番有益な活用法だと思います。どうでしょうモーリくん?(←意味深な名指しで)
 さて、ディズニー切手をじっくり見ていたら図案ミスを発見しました。太極旗の右下の四卦の図が間違っています。比較のために右に正しい図を並べておきます。この切手は、ソウルオリンピック記念として単片8種・小型シート2種のセットで1988年にグレナダ名義で発行されたうちの一種です。
 世界各地の習慣や時代考証を誤ったものは散見されますが、国旗のデザインという基本中の基本事項を間違えるなんて、ディズニープロダクションにしては非常に珍しいです。ましてオリンピック主催国の国旗ですから、ちょっとどころかかなりシャレになりません。発行時に韓国では問題にならなかったのでしょうか?。
 低額の3c切手は、まあ、はっきり言えば安物です。気付いている人もたぶんいないと思うので、興味のある人は切手屋さんの店頭もしくは切手即売会のブースで、素人客向けのディズニー切手パックを漁ってみてください。

|

« 日加修好八十周年(2) | Main | How It's Made - Postage Stamps »