« ワイリー・ポスト単独世界一周飛行75周年 | Main | パチもん切手の楽しみ »

May 05, 2009

楽しいディズニー切手

090505_1

 ゴールデン・ウィーク特別企画その2としてディズニー切手を取り上げます。基礎知識としてこちらを一読頂くと以下の内容も理解が促進されるかと思います。今日、取り上げますアイテムもすべてウォルト・ディズニー社のコピーライトが入った正当なアイテムです。
 さて、トピカルやテーマチク材料としてディズニー切手を利用するのはあまり上品な作法とは言えません。しかし、ディズニー社もそれなりに気合いを入れて企画しているので、いろんな意味で楽しいですよ。

 図は国際切手展PHILANIPPON'91記念にウガンダ名義で発行された8種のうちの一枚です。既に鹿児島在住の収友たちの大ウケした様子が目に浮かびます。日本の伝統行事や作法をまとめたセットに、なぜか指宿の砂蒸し温泉が描かれているからです。最初に見た時、私も「うっそーぉ!」と声に出してしまったほどでした。印面中のキャプションは"MICKEY AND DONALD IN IBUSUKI ARE TAKING HOT VOLCANIC SAND BATHS"ですから間違いないでしょう。
 このセットは考証が深いんだか浅いんだかどうもよくわかりません。百科事典を引かないと出てこないような用語が使われているかと思えば、いかにマンガとは言え中国風でも朝鮮風でもない変な衣装だったりします。ディズニーの日本法人もあるんですから、普通の日本人社員に聞くだけでもだいぶ違った出来になったんじゃないかと思います。そんな思いとともにさらに2種をご紹介します。

090505_2

 左は"CLARABELLE COW ENJOYS TRADITIONAL INCENSE BURNING"とあるのでおそらく香道のことだと思われます。しかし、惜しいことに道具が違う。蚊取り線香を入れるブタの陶器はないでしょう。これ、よく考えればかなりレベルの高い(?)図案ミス切手です。
 右は"MICKEY AND MINNIE ENJOY CARD AND LETTER WRITING EVERY NEW YEAR"で、たぶん年賀状のことだと思います。部屋内なのにミニーが草履をはいている程度の軽い図案ミスですので(よくあります)まあ、これはこれで良しとしましょう。伝統郵趣的に年賀状使用例などをがっちり集めているアナタ、タイトルリーフにこの1枚を飾りましょう。たったそれだけのことで作品が台無しになることカクジツです!(笑)

 

|

« ワイリー・ポスト単独世界一周飛行75周年 | Main | パチもん切手の楽しみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 楽しいディズニー切手:

« ワイリー・ポスト単独世界一周飛行75周年 | Main | パチもん切手の楽しみ »