« GOOOOOOOOOOOOAL! | Main | オーストラリア映画の伝説 »

January 30, 2009

最低額面券種の実逓カバー

090130

 気になったので安値で入札しておいたら、見た目の地味さがかえって良かったのでしょう、無競争同然で落札できました。有名なシエラレオネのシール式・変形切手のひとつ大阪万博記念2c切手で、同国内KAMAKWIE在住のお医者さんあてです。消印は首都FREETOWN 1970.12.15、裏面の到着印はMAKENI 1970.12.16。
 一般常識として高額切手の実逓カバーを含む各種使用例の収集は難しいものです。それとは真逆に最低額面券種の使用例も収集困難な場合があります。貼り足し用の補助額面なので、他の切手と混貼されることはあってもそれ以外の明確な用途がないことが多いからです。ましてや図のような単貼り使用例は少ないような気がしたので。大体、見かけるのはアメリカかイギリス宛の国際郵便物ばかりで、同国内使用例自体が回収されて国際郵趣市場へ還流されている量が非常に少ないように感じられるのですが。どうでしょう?。

|

« GOOOOOOOOOOOOAL! | Main | オーストラリア映画の伝説 »

Comments

いたばしくんへ

>郵趣の特集拝読しました。こういうかたちで体系化
>できるのかー、変り種切手もここまで来ているのか
>・・とさまざまな感慨を持ちながら読ませていただ
>きました。

 そういうことはもっと言いなさい
 言いふらかして歩いても許す

Posted by: すぎやま | January 31, 2009 at 02:44 PM

郵趣の特集拝読しました。こういうかたちで体系化できるのかー、変り種切手もここまで来ているのか・・とさまざまな感慨を持ちながら読ませていただきました。

Posted by: いたばし | January 31, 2009 at 10:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/43898095

Listed below are links to weblogs that reference 最低額面券種の実逓カバー:

« GOOOOOOOOOOOOAL! | Main | オーストラリア映画の伝説 »