« 東京に行ってきました | Main | イタリアの"本物"の金箔切手 »

January 17, 2009

ユーロサッカー2008

090117

 ヨーロッパをご旅行中の荒牧裕一さんからこんなはがきが届きました。オーストリア初のレンティキュラー切手「ユーロサッカー2008」記念切手を同マキシマムカードに貼り、ウィーン空港から差し立ててくださった実逓カバー(はがき)です。はがき自体もレンティキュラー加工されているのでずっしり重いですcoldsweats01
 切手1枚で545ユーロセントもする高額券種で、それゆえに今では非常に稀になった「書留扱いのはがき」に仕立ててくださったセンスの良さが光ります。どうもありがとうございました!。

【解説】
 Andreas Herzogが1997年9月6日のワールドカップ予選・対スウェーデン戦であげた歴史的なゴールシーンを48枚の画像を使って表現。印面にその日付も表示。Andreas Herzogは同国最多出場記録保持者(通算103試合26得点)。オーストリア最初のレンティキュラー切手。ニュージーランドのOuter Aspect社製、35万枚発行。

|

« 東京に行ってきました | Main | イタリアの"本物"の金箔切手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/43762127

Listed below are links to weblogs that reference ユーロサッカー2008:

« 東京に行ってきました | Main | イタリアの"本物"の金箔切手 »