« Canon Rock祭り | Main | 今年もお世話になりました »

December 22, 2008

ケベック建設400年

081222_1

 表題の記念切手がカナダとフランスで共同発行されました。本件でもフランス側で最近流行の「同居型小型シート」が企画・発行されました。上図版の向かって左側がカナダ切手(52c)、右側がフランス切手(0.85ユーロ)です。図案は「地理学者・探検家サミュエル・ド・シャンプラン(1567/70-1635)を乗せた帆船とインディアンを乗せたカヌー、ダイヤモンド丘に建設中の村」です。シート地はオフセット、切手部分は凹版+一部オフセット印刷です。
 ところが、この同居型小型シート1種のみの発行ではありませんでした。切手部分はすべて同じ0.85ユーロ1種を収める地模様違いの小型シートが計5種あり、これと同居型小型シートを加えた計6シートセットで販売されました。郵趣サービス社さんでは取り扱われる風が見受けられないのですが、コレクターズ・アイテムとしては看過できない逸品なので、本ブログでご紹介することにしました。

081222_2
(↑購入した際に付いてきた全6種を紹介したミニポスター)

 フランス郵政のネットショップ(ここ)では1セット15ユーロで販売されています。しかし、カナダ切手が組み込まれている関係もあるのでしょうか、先月注文した分は最終的に12.54ユーロ、約1,479円で決済されていました。小型シートを濫発しているフランスですが、昨今の"強い円"のお陰でだいぶ助かります。この時も1ユーロ=118円でしたので割安感がありますね。
 ユーロ圏以外でも例えばアイスランド(ここ)は国家経済が破綻しかねないほどの金融危機の結果、昨年6月頃には1ISK(アイスランド・クローナ)=約2円だったものが、今年10月末の買い物の決算は0.715円にまで下がっていました。深刻な世界不況の真っ只中ではありますが、通貨価値が下落した国からモノを買うのは、わずかでも助けになっているのですから遠慮なくたくさん買ってあげましょう。

|

« Canon Rock祭り | Main | 今年もお世話になりました »

Comments

 mapstampfanさん

 こんばんは。ちょいと東京へ行っていたものでコメントのお返しが遅くなりました。mapstampfanさんのブログも常々拝見していますが、シャンプランの古地図というのはそれほど意義深いものでしたか。私にはその知識がないのでさっぱりです(笑)。
 ただ、昨今のフランス郵政はしょーもない特別シートをごく少数発行して収集家に入手難を強いる癖に取り憑かれているのでクソと断じていました。それが、これに限ってはそんな風が見受けられなかったので、何か深遠な配慮があるなとはうすうす・・・・。
 お役に立てて何よりです。右のLINK欄にも加えさせて頂きますので、またブログを拝見しに伺います。ありがとうございました。

Posted by: すぎやま | January 12, 2009 11:10 PM

はじめてのコメントで失礼します。
このフランスの小型シート情報,助かりました。
地図切手ファンとしては貴重なマテリアルで,
シート地とはいえシャンプランの古地図は最高です。
幸いにも入手できて,情報に感謝しております。

Posted by: mapstampfan | January 11, 2009 09:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ケベック建設400年:

« Canon Rock祭り | Main | 今年もお世話になりました »