« JAPEXへ行こう! | Main | 尾崎眞吾先生 »

October 01, 2008

極地保護切手の発行計画発表

081001_2

 9月30日、ウィーンで2009年の「極地保護切手」計画が正式に発表されました。「極地保護」をテーマにした世界規模での共同発行(ジョイント・イシュー)です。デザイン上の統一基準は、発行形態は切手2枚を含む小型シートであること、シートの大きさはおよそ12cm×8cm内外であること、アイスクリスタルと呼ばれるシンボルマークを印面もしくはタブに表示することなどです。また、特定のエージェント(販売代理店)を使って参加各国の切手を取り揃えた「極地保護切手パック(あるいは冊子)」を販売する計画もあります。一挙に取りまとめて世界的に販促をしようとの試みです。
 なお、日本切手の詳細は追って発表されることと思います。

 <現時点での共同発行参加予定の国と地域>
アルジェリア、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、ブルガリア、カナダ、チリ、クロアチア、チェコ、エクアドル、エストニア、フェロー諸島、フィンランド、フランス、ギリシャ、グリーンランド、ハンガリー、アイスランド、インド、インドネシア、イタリア(確認中)、日本、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、メキシコ、ニュージーランド、ノルウェー、パラグアイ、ペルー、ルーマニア、スロベニア、南アフリカ、スペイン(確認中)、スイス、ウルグアイ、オーランド。

※11ケ国の図案(暫定版)はこちらへ
 http://www.posti.fi/postimerkkikeskus/preservethepolarregionsandglaciers.html

|

« JAPEXへ行こう! | Main | 尾崎眞吾先生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 極地保護切手の発行計画発表:

« JAPEXへ行こう! | Main | 尾崎眞吾先生 »