« 盲導犬・・・カナダ初の点字エンボス切手 | Main | 三方目打の小型シート »

June 08, 2008

信じ難い図案ミス(2)

080608_2

 今年(2008)4月6日付でアップロードしました「第3回経済協力機構郵政会議」の実逓書留カバーが届きましたのでご紹介します。販売中止となった2007年10月12日の引受消印が押された郵趣家便です。一般に郵趣家が意図的に作成したカバー類は価値が低いものとされていますが、この手のモンは作らなくては後世には残りません。あるいは作られた物だからこそお値段も安くなるわけで、良い面はしっかり利用したいですね。
 なお、翌13日の到着印が押されているところを見ると、販売中止・回収はされても使用禁止にはならなかったのではないかとも類推されます。

|

« 盲導犬・・・カナダ初の点字エンボス切手 | Main | 三方目打の小型シート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/41475791

Listed below are links to weblogs that reference 信じ難い図案ミス(2):

« 盲導犬・・・カナダ初の点字エンボス切手 | Main | 三方目打の小型シート »