« 仏恥義理! Hands-down! | Main | 世界最小記録更新 »

January 20, 2008

生化学者ガーティー・コリ

080120

 来る3月6日に発行予定のアメリカ切手「アメリカの科学者」4種連刷のうち、生化学者ガーティー・コリを描く41セント切手に図案ミスが発見されたそうです。化学切手にはよくある(らしい)化学式の間違いで、これを指摘したのは同国の専門誌Chemical & Engineering Newsだそうです。
 さっそく検索したところ、2007年12月17日号にその記事があるらしいことまではわかったのですが、残難ながら同誌のメンバーでないと閲覧できないために当然ながら門前払いを喰らってしまいました。もっとも、閲覧できたところで化学式の何がどうしてこうなってるからマチガヒとか、そんなコアなことがらが理解できるわけもなく、どなたか詳しい方の追跡調査をお願いしたく存じます。
 興味深いのはアメリカ郵政公社も図案ミスを認めたものの、図案修正をしますとはまったく言っていないことです。このまま発行される可能性が高いので注目しましょう。発行時の比較のために、報道発表時の図案を上に掲げておきます。
 なお、ガーティー・コリ氏は食物がエネルギーに変換される仕組みを解明した方で、いわば誰かさんのようなデブ(私のことだが)の治療方法の確立におおいに寄与したということです。もちろんノーベル賞も受賞されています。

|

« 仏恥義理! Hands-down! | Main | 世界最小記録更新 »