« ギー・モケの切手帳 | Main | ポートダーウィン空爆65年 »

January 06, 2008

新春早々のおばかアイテム

080106_1

 以前からマークしていた小型シートです。マダガスカル名義のパチもん切手の一種で、しかも安過ぎて普通に買うと送料の方が高くつくので長い間冷静に待機モードでおりました。こんなモンに焦る必要など全くないわけで、それ以前にこれを見てウッシッシ!と喜ぶあほうもそうはいません。CTOでしょうけども初日印付きが複数枚ロットで売りに出ていたので、そろそろ潮時かと思いましてようやく買いました。それでも1シートあたりUS$2.00もするんですから、まだ高いっちゃ高いなー。

 郵趣的にも金額的にも低レベルな話はさておき、なぜGETしたかわかりますか?






































ヒントはこれです

080106_2

 切手部分をトリミングすると、ほれこの通り、何の切手かさっぱりわかりませんね。主題であるハズのマンモスはどこよ?、キバの先っちょしか見えへんやないか。どういう意図でこの切り口(トリミング)で目打位置を決めたのでしょう?。
 ごくたまに、こんな風な「トリミングがおばか」な小型シートがあるのです。はっきり言えば、無理矢理に的をハズしたとしか思えないのですね。この場合、よっぽどマンモスのイラストに自信がなかったのでしょうか?。切手部分だって手前は雪原なのに背景に椰子の木があるなんてじゅうぶんヘンだと思うんですが。










トリミングおばかーーー同様のお笑い切手情報は常に募集中です!

|

« ギー・モケの切手帳 | Main | ポートダーウィン空爆65年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新春早々のおばかアイテム:

« ギー・モケの切手帳 | Main | ポートダーウィン空爆65年 »