« グレートビター湖のローカル郵便 | Main | MacOSX LeopardでPhotoshop7が起動しない! »

December 17, 2007

親子ゾウさん

071217_1

 JAPEX'07に行けなかったのはこの親子のせいです(笑)

 山口市の中心商店街は道場門前商店街(どうじょうもんぜんしょうてんがい)と言います。そのいちばん湯田温泉寄り、一ノ坂川沿いに商店街活性化の一石となる新しい建物が完成しました。その名も「どうもんパーク」。去る12月11日のオープニングセレモニー、翌12日の正式オープン後最初の日曜日ということで16日の午後に行ってきました。
 自分は県立山口高校の出なので、このあたりは完璧に通学路ゾーン。同じ場所にダイエーやトポスがあった頃から知っております。ですから、どうもんパークのマスコット製作の仕事が入った時は燃えましたねえ!。どうもんパークの屋上にランドマークとなるピンクとブルーの親子ゾウの立体造形を設置するという企画です。
 広島のデザイナーさんが描き起こしたイラストをもとに実際のモジュールに立体化し、設置するための鋼材をアレンジし、巨大な素材からおおまかな形を加工機械で切り出しました。そう、その工程とJAPEXがもろに重なってしまったわけです。
 その後は、プロのアーティストさんに形を仕上げて頂き、さらに塗装の専門家さんに彩色してもらい、設置には一流の技術者さんにサポートをお願いしてクレーンで吊り上げて屋上に設置したのです。ですから、本件に関しては私の職域はデザイナーではなくコーディネーター+アートディレクターと言えるかと思います。もちろんトラックに乗せて工場から現場まで運び、ヘルメットかぶって安全帯を腰に巻いてどうもんパークの屋上に登っての設置工事にも加わりましたが。
 この手の立体造形は「工場で見たら大きいと思ったけど現地に設置してみたら意外に小さかった」と感じる場合が多いのですが、今回ばかりは設置した後も「でけぇー!」と思いました。こうして長期間にわたってオブジェが実在し続けることがクリエイティブ・マインドを支えるエネルギー源です、はい。
 山口中央郵便局の近くなので、お近くにお立ち寄りの際はぜひ見物していってください。大きさはピンクの親ゾウさんが約2.5m、ブルーの子ゾウさんが約1mあります。もちろん「ウチの幼稚園にも同じようなものが欲しい」という園長さん、「個人の家だが屋根にフィギュアを置きたい」というマニアな方々のオファーも大歓迎です。
 そうそう、この親子ゾウさんのニックネームを募集しているとか。いい名前を付けてやってくださいまし。

071217_2

|

« グレートビター湖のローカル郵便 | Main | MacOSX LeopardでPhotoshop7が起動しない! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 親子ゾウさん:

« グレートビター湖のローカル郵便 | Main | MacOSX LeopardでPhotoshop7が起動しない! »