« MacOSX LeopardでPhotoshop7が起動しない! | Main | 切手デザイナーとともに »

December 21, 2007

MacOSX LeopardのTimeMachineはヨイ

071221

 引き続き新しいMacOSX Leopardのお話です。

 使えなくなるアプリケーションがあるのはさておき、やはり前評判どおりの素晴らしさでした、そ、TimeMachineが。外付けHDを接続し、TimeMachineに使いますよと指定し、バックアップを取る必要のないフォルダを指定してから120秒後には最初の自動バックアップが始まります。その作業もバックグラウンドモードでいつの間にかやってくれるので安心ったらありゃしない。
 システムだのアプリケーションソフトだのは、当然ながら正規に購入したものばかりなのでインストールCDがありますから、そんなのはバックアップを取る必要はありません。で、よくよく考えたら、自分が作ったファイルやデータだけをバックアップすれば事足りるという、いちばん平凡な結論に至りました。そうなると、そんなに大容量の外付けHDも必要ではありませんでした。自分は過去の失敗からこまめにバックアップを手作業で取っていましたが、TimeMachineのおかげでその煩雑な作業から完全に開放されました。まったくもってこのTimeMachineは素晴らしいざんす。
 それ以外でも作業画面を簡単に分割できるSpacesも優れモンですわ。郵趣データベースを日々追加する作業は、画像処理とテキストのコピーなど、複数以上のソフトを同時に動かしてデータベース構築ソフトに組み込んでいくので、最低4つの画面分割だけでもじゅうぶん使いやすいです。最大16分割できるそうですからかなり余裕です。
 そもそもFinderからしてええよ!。iTunesで見慣れたCoverFlowがそのまま移植されているのでうれしい。そこにプレビュー画面が大きく表示されるので、いちいちファイルを開かなくても中身がわかります。ムービーファイルなんか、このプレビュー画面で動くのですから天晴れです。

 私自身も会社では窓機、家では林檎機ですので両方使えるんですが、やはりというべきでしょう、林檎機の圧倒的な良さがよくわかりました。過去にそうであったように、じきに窓機でもあれこれパクるでしょうが、クリエイティブ・マインドを刺激するインターフェースはやっぱマックだぜ!を改めて体感したのでした。

◆まあ見てごらんなさい→MacOSX Leopardビデオガイド

|

« MacOSX LeopardでPhotoshop7が起動しない! | Main | 切手デザイナーとともに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MacOSX LeopardのTimeMachineはヨイ:

« MacOSX LeopardでPhotoshop7が起動しない! | Main | 切手デザイナーとともに »