« 年賀状をやめます | Main | 今年もまた »

October 28, 2007

消印付き、なのに未使用切手

071028_1

 しばらく仕事が立て込んでいたためにブログの更新もおろそかになってしまいました。ほぼ一ヶ月ぶりに休みが取れたので「第5回切手のフリーマーケットin広島」に出かけてきました。そしてまたアオヤマスタンプさんで面白い切手を入手してきました。
 上図はモナコが1992年に発行した「切手の博物館」小型シートです。左はモナコで使われたサルジニア切手(1858-60)、右は同フランス切手(1860-1862)です。興味深いのは切手のみならず、その当時使われていた消印も再現している点です。もちろん、実際に当時の消印を押印しているのではなく印刷です。この手法だけを見ますと、かつてのアラブ土侯国や元&現共産圏諸国のオーダーキャンセル切手を連想してしまいますが、それとは根本的に意味合いが違うことはおわかりでしょう。
 下図も未使用なのに使用済に見えて紛らわしいと、同じく発行時に話題になったカナダ切手「カナダ軍事郵便75年(1986)」です。図案は、軍事郵便物を開封する兵士と背景上部にフランスのカンブレを行進するカナダ軍歩兵隊。これに第2次世界大戦の野戦局で使われた軍事郵便局の消印をオーバーラップさせています。
 消印を切手のデザインに組み込むことは、さほど珍しいことではありませんが、レイアウトによっては変り種度が一気にパワーアップするのが面白いですね。ご紹介した2点とも、まずはFDCが欲しいですねえ。スルガスタンプさん、在庫はありませんでしょうか。そして、究極的アイテムとして、使用済と思い違いされて不足料を徴収されてしまったとか、うっかり徴収されそうになった、みたいな実逓カバーも欲しいものです。(笑)だけどマジで!。

071028_2

【参 考】
・切手の博物館小型シート:モナコ1992年発行/約1,200〜1,500円
・カナダの軍事郵便75年:カナダ1986年発行/約100〜150円

|

« 年賀状をやめます | Main | 今年もまた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 消印付き、なのに未使用切手:

« 年賀状をやめます | Main | 今年もまた »