« 日本男兒 | Main | 僻地の不便さは問題ではない »

October 02, 2007

なんだかよくわかんねぇや

 ずっと休みがなかったので10月1日を振替休日にしました。午前中はずっと郵趣連載記事のための下調べ。昼前に銀行に行って家賃を振り込み(忙しくて先月中にできなかったので)、そして郵便局に行ったら"あ!今日だった!"と、そこで初めて気付いたのでした。
 徳山郵便局に一歩足を踏み入れると、なにやら白シャツのあんちゃん(係員)が10人くらいあちこちに立ってて客ににじりよってくる。案内係にしてはうさんくさい感バリバリだったので視線を合わせないようにしてATMへ。ぱるるにちょこっと入金し、引き続き定期預金もしようとATMを操作したのですが、最後の最後になって「この通帳はお取り扱いできません」とタッチパネルに表示されてしまう。午後1時から徳山中央病院に行く予定だったので、案内係の「私に聞いてください」オーラを無視して局を後にする。
 午後3時半に徳山中央病院の要件を済ませ、続いてもうひとつアレルギーの専門医さんのところにも行って、そこでやっとスケジュール終了。カーナビで直近の郵便局を探すと徳山遠石局と出た。局までわずか2分だという。本当にカーナビって便利だわ。買う前はほとんど信用していなかったものの、いざ使ってみると凄くイイと、手のひらを返したかのように感動し、ついには手放せなくなってしまう現代の三種の神器「ウォシュレット、ソニケア(電動歯ブラシ)、カーナビ」と言われるだけのことはある(←私が今そう言った)。
 ところが遠石局のATMも定期預金通帳が拒否されてしまう。窓口で聞いてみると郵政公社時代の定期預金通帳への新規預け入れだけは今日からできないとのこと。新しく通帳を作り直さなくてはならないことと、公社時代の通帳も満期が来たら自動更新されないので、いったん引き出して新しい通帳に預け直してください、だそうな。うわぁ〜!、めんどくせぇ〜!。
 せっかく、ぽんと3000万円位預けちゃろーかと思っちょったのに(うそ、といちいち書かなくてもうそってわかるけど、でも書きたい)。
 しょうがないので今日の記念切手だけでも買って帰ろうかと思ったら、既に午前中で売り切れてしまいました・・・・・だってさ!。なんでぇ、今日はことごとく郵便局に嫌われちゃったやんか。なんだかよくわかんねぇや!。

 これが私の郵政民営化初日でした。

 それとさあ、ATMのタッチパネルが水平なのはいかんよ。どの局に行ってもマシン直上の照明光がもろに当たってパネル面が光ってよく見えない。新鋭機はやや傾斜がついてて、ただそれだけのことでずいぶん見やすくなっているようですが、それも現状ではごく一部にすぎません。
 こんなことは1台設置しただけで即わかる単純な不具合です。民営化したのですからぱぱっと改善してください。照明器具の真下に付いているルーバーの羽根の角度を少し変えるか、パネル面にマット(ツヤ消し)フィルムを貼るだけで解決するんですから。

|

« 日本男兒 | Main | 僻地の不便さは問題ではない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なんだかよくわかんねぇや:

« 日本男兒 | Main | 僻地の不便さは問題ではない »