« 見てみたい現金書留小包 | Main | 第25回全国会員大会(2) »

July 14, 2007

フランス郵政ホームページ

070714

 フランス郵政のホームページは、第二外国語にフランス語を選択しなかった身にはつらいものがあります。英語ページがあると思ったら大間違いで、それはトップページのみ。肝心のコンテンツはフランス語のまま。詳しいことがらが読み取れる力が私にあれば、もっと郵趣誌でも紹介できるんですが。
 有名な「タンタンの冒険」にしても、原作はフランス語で書かれているそうですな。ずいぶん昔から思っていたのですが、否、心密かに同じことを思ったヤツが日本に3,000万人はいるハズと踏んでいるのですが、いかなフランス語とは言え、TINTINを「タンタン」と邦訳してるのはちゃうやろー。こりゃゼッタイに「○ん○ん」としか読めへんがなー。とか、こういう話題の時だけ関西弁風に書くのも失礼極まりないのではありますが。でも、やっぱり「ち○ち○」でしょ。あー、この程度で引かない、引かない。

◆清水ミチコさまにフランス語を習いませうね

|

« 見てみたい現金書留小包 | Main | 第25回全国会員大会(2) »

Comments

造幣局からミントセット5個を現金書留小包で送ってきたことがあります(昭和62年セット)。小包は2重になっていて、封緘部分は現金書留封筒と同じように、互いちがいに合わせるようになっていて、最後に封緘紙2枚で封がされていました。
面白いと思って長い期間保存していましたが、それほど珍しいものではないと考え、捨ててしまいました。
先日、ジャパンスタンプ商会のオークションにも、造幣局からの現金書留小包が出品されていました。最低価は3千円ぐらいだったと思います。
ご参考までに。

Posted by: | February 12, 2011 at 02:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/15752452

Listed below are links to weblogs that reference フランス郵政ホームページ:

« 見てみたい現金書留小包 | Main | 第25回全国会員大会(2) »