« まさかの大当たり | Main | 中国初の絹製切手 »

June 03, 2007

種付き切手

070603_1

 変わり種切手を収集してかれこれ10余年になりますが、種そのものが付いた切手は初めて見ました。いつもお世話になっております渋谷泰功さんが、氏あての実逓カバーを送ってくださいました。ありがとうございます。上に拡大・解説図を掲げます。
 切手表面中央に丸い透明シールが貼ってあり(赤点線の丸部分)、その中央に10粒ほどの種子が挟んであります(矢印部分)。耳紙に印刷されているアイコンによると切手ごと土に埋めるみたいですよ。切手と封筒との間にマイクロフィルムを挟み込んで貼って送るというスパイ漫画を読んだような記憶があります。貼る位置の表裏は異なるもののアイデアとしては同じですね。しかし、本当にやるとは!。
 でも、これって植物検疫の問題はクリアしてるのでしょうか?。まさか未確認のまま発行したとは考えられませんが、そのあたりの詳細はオランダ郵政ホームページを見てもよくわかりません。否、オランダ語しかないのでよくわからないどころか完璧に全くわかりまへん。ったく英語ページくらい作って欲しいぞ。

|

« まさかの大当たり | Main | 中国初の絹製切手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 種付き切手:

« まさかの大当たり | Main | 中国初の絹製切手 »