« まったくソノ気はございません | Main | オーストリアも永久保証切手を発行 »

March 07, 2007

北海道支社のセンスの良さは

070307

 北海道のYUAさんから折々に小型印付きはがき類を送って頂いています。以前からうすうす気付いてはいたのですが、北海道郵政支社の小型印はデザインセンスの良さが抜きん出ています。使用申請を受けた支社内あるいは業務依託された外部デザイナーが、実用に耐えうる印影デザインヘとドレスアップしているものと思いますが、その方のセンスが良いのでしょう、他の郵政支社のそれらがことごとくどん臭く思えるほどです。
 10人いたら10人全員から嫌われないように、いろいろな題材をごっちゃにし、結局ただの1人も満足させられない悪しき官僚的発想とデザインレベルの低さこそが小型印とさえ言いえたものですが北海道支社は違います。その大きな特長は文字表現に対する非常に行き届いた配慮です。文字数が多ければ文字高を小さく、少なければ大きくすればよいとか、あるいは読めればどんな書体でもいいとか、そういうザツな気配が微塵もありません。イメージに合う書体の選別と文字高の設定が非常によく吟味され、絵柄もシンプルな描線で小ぶりに扱われているため、それらの相乗効果で洗練されたヨーロッパの風景印かのような感すらあります。タイポグラフィー(文字のデザイン)が優れていると全体の印象まで大きく変わることを熟知されている優秀なデザイナーさんがいらっしゃるのでしょう、きっと。
 そのことに気付いている人間が、ここ本州最西端の県にひとりいます。どうぞこれからも質の高いデザイン・ワークを!。

|

« まったくソノ気はございません | Main | オーストリアも永久保証切手を発行 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/14170310

Listed below are links to weblogs that reference 北海道支社のセンスの良さは:

» 雪国と幼い日 [雪国と幼い日]
2歳から5歳まで北海道に住んでいました。 その頃のかすかな記憶を辿ってみます。 [Read More]

Tracked on March 07, 2007 at 10:35 AM

« まったくソノ気はございません | Main | オーストリアも永久保証切手を発行 »