« 北海道支社のセンスの良さは | Main | おふくろさんの歌碑 »

March 09, 2007

オーストリアも永久保証切手を発行

070309

 郵趣2月号でご紹介したカナダの永久保証切手、早くもそのアイデアを踏襲した切手(ぱくった、とはあえて書きません)がオーストリアから発行されます。現在の第1種便料金55cで販売されますが、将来、郵便料金が値上がりしても値上げ分の差額を加貼することなく永久に第1種便用に使えるというものです。世界的に流行するんじゃないか?と担当記事文中でも触れましたが、ずいぶん早い登場です。
 図版左が弔事用(おくやみ、Mourning)、同右が慶事用(おめでとう、Congratulations)です。弔事用は3月17日に1,000万枚、慶事用は3月30日に500万枚が発行される予定です。ともにオランダのJ. エンスケデ社によるオフセット印刷です。
 しかし、せめてイギリスみたいに"1st"と郵便等級表示はして欲しいですね。まったくの額面無表示だと郵便切手とただのシール、ラベル類との区別がつかなくなりますので。

|

« 北海道支社のセンスの良さは | Main | おふくろさんの歌碑 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オーストリアも永久保証切手を発行:

« 北海道支社のセンスの良さは | Main | おふくろさんの歌碑 »