« 野口英世生誕130年 | Main | のれん分け »

October 29, 2006

長州ファイブ

061029

 下関フィルム・コミッションの活動の成果なのでしょう、山口県内での映画やドラマのロケがずいぶん増えてきたように思います。この映画も昨日の10月28日から山口県先行ロードショーだとか。山口県民にとっては常識に近いお話なので、改めての目新しさはありませんが、一応、なかば義務で掲載いたします。
 ほぼ同じ時期に薩摩藩からもイギリスに留学生が送られていまして、その出発の地が以前住んでいた鹿児島県串木野市(現いちき串木野市)。して、四ヶ国連合艦隊の対長州戦を知って急きょ帰国した伊藤博文、井上馨の2人が帰国上陸したのが現在住んでいます山口県防府市富海の海岸です。何という偶然?。
 やはり映画の中での長州弁が気になります。上品な萩・長門方面とは対照的に、瀬戸内海側は百姓・漁師が使う野太い感じの言い回しが特長です。原田大二郎さんは地元の人だからたぶんちゃんと喋れるでしょう。他の人はどうでしょうか。トレーラーを見た限りではなかなかお上手です。いい感じです。
(長州ファイブのフレーム切手or写真付き切手を発行してくれないかなぁ)

※映画「長州ファイブ」公式サイトはこちら

|

« 野口英世生誕130年 | Main | のれん分け »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/12469324

Listed below are links to weblogs that reference 長州ファイブ:

« 野口英世生誕130年 | Main | のれん分け »