« 核実験の記念切手 | Main | 世界最初のマイケル・ジャクソン切手 »

October 10, 2006

山口県が生んだ8人の宰相展

061010_1

 たまたま山口県庁で昼食タイムになったので「山口県が生んだ8人の宰相展」を覗いてきました。会場は旧県議会議事堂です。もちろん、お目当てはひょっとしたら直筆の郵便物が展示されているのではないかという期待からでした。各宰相の書や日用品展示が主体で、かろうじて寺内正毅、岸信介の直筆郵便物もありました。まあ、安倍晋三総理大臣の誕生を祝うのが展覧会の趣旨ですから郵趣関係はあればラッキーというところです。
 その中で、ホワイトハウスから佐藤栄作あてに送られた書簡が印象的でした。よく「大統領が歓迎の書簡を送った」とかなんとかニュースで伝えられたりしていますが、ああ、こういうモノだったのか、と納得してきました。外交官がじかに届けたりする性質の、一般にDiplomatic Mailと呼ばれるもので、各国郵政制度にのっとって送達される郵便物ではありません。その意味では郵趣のカテゴリに含まれないものかもしれません。
 写真撮影禁止だったので記憶で略図を示しますが、本当に「WHITE HOUSE」って印刷されているとは、ちょっと意外でした。まったく図のような感じで、あとは宛先がタイピングされただけの素っ気無い封筒(カバー)です。また、書面に記された日付は1972年とあり、差出人はキッシンジャー(直筆サイン入り)でした。内容はごく儀礼的な差し障りのないお礼状でしたけれど、これはこれで良しとしましょう。キッシンジャー差出・佐藤栄作受取なんてハイレベルな書簡は、普段は滅多にお目にかかれるもんじゃないんですからね。
 この展覧会は年末まで計8ケ所を巡回することになっていますので興味のある方はぜひご参観ください。開催案内はこちらです。

061010_2

【受領御礼】
・LES AMIS DE <5118> No.49 松本純一様
・フレーム切手(お天気切手)貼り実逓カバー 堀本稔様
・First Issues V.14, No.4 The First Issues Collectors Club

|

« 核実験の記念切手 | Main | 世界最初のマイケル・ジャクソン切手 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 山口県が生んだ8人の宰相展:

« 核実験の記念切手 | Main | 世界最初のマイケル・ジャクソン切手 »