« レーガン大統領追悼(改値) | Main | JPS全国会員大会in大阪 »

August 22, 2006

日本初のカスタマイズド・スタンプ

060822

 切手の絵柄部分そのものを好きな写真・イラスト等にカスタマイズできる、日本初のカスタマイズド・スタンプ(略称:Cスタンプ)がついに実現することになりましたね。詳しくは日本郵政公社の8月21日付報道発表を参照ください(ここ)。
 たいへん良いことなので基本的には大歓迎です。「フレーム切手」という商品名から、フィンランド、オランダ、カナダ、オーストリア、オーランドといった、同一スタイルのCスタンプ先行各国の例をきちんと研究されたことが伺えます。2種類のフレームが選択できるセルフ糊式切手というスタイルに一番似通っているのはカナダの商品名Picture Postageですね(詳しくはここ)。
 細かいことは実物が世の中に出回ってからでも遅くはないんですが、一点だけ気になりました。報道発表を見てまず思ったのが"フレーム状の切手の内側にミシン目で仕切った空白のタブ部分を設け"ウンヌンのくだりです。"タブ"などというバリバリの郵趣専門用語が平気で一般向けに使われているのも驚きですが、文字通り受け止めると切手の内側に更に目打穴があるということでしょうか?。解説図からはルレット目打かな?とも思いますけれど、罫線等の印刷ではなく穿孔であれば、日本初の「穴開き切手」でもあることになります。
 いずれにしてもJPS創立60年・財団化25年のフレーム切手は確実に作られるでしょうから今から楽しみに待っています(おねだり、おねだり!)。

注:上図は想像で合成してみたオアソビ画像です、念のため。

|

« レーガン大統領追悼(改値) | Main | JPS全国会員大会in大阪 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/11550881

Listed below are links to weblogs that reference 日本初のカスタマイズド・スタンプ:

« レーガン大統領追悼(改値) | Main | JPS全国会員大会in大阪 »