« 自由憲章50年 | Main | レーガン大統領追悼(改値) »

August 15, 2006

4つの小島

060815

 ここ山口県にもスタンプマガジン9月号が届いたので、おおよそ全国に行き渡っていることでしょう。9月号ではなかなか面白い切手類がラインナップされているので詳しくご紹介したいと思います。同誌のP.51を参照してください。
 ダイアナ元皇太子妃追悼切手の中に<セントビンセント・カノーアン島>と<同・マスティク島>の6面シートがありますね。それぞれ見出しの後に「一番切手」と付記されていますが、これだけではちょっと意味がわかりにくいことでしょう。

 セントビンセント・グレナディーン諸島(以下SVGと略)はカリブ海に浮かぶ複数の島々で構成されています。代理発行エージェント切手の代表格としても有名ですが、さりながら、今回取り上げるダイアナ元皇太子妃追悼切手は肝(キモ)になる最重要アイテムです。
 SVGに属する数ある小島のうち、ベキア島とユニオン島の2島は過去に独自の切手を発行していたことがあります。しかし、カノーアン島とマスティク島は本件が初の独自切手発行で、それゆえに一番切手と付記されていたわけです。大きな括りで言いますと、4島の共同発行切手(ジョイント・イシュー)で、上図がその4島全図案です。シート構成もスタンプマガジン誌の図版にあるように4島共通仕様の縦2×横3の6面シートです。また、発行当時は正確な発行日がわかりませんでした。しかし、個人的にウォッチしていましたら、郵趣市場に公式FDCが出回るようになったことで、発行日は1997年12月10日であると特定することができました。
 鹿児島県の某谷○口くんなど、一番切手コレクターの方々はぜひ買っておかれると良いと思います。日本国内で一番切手のフルシートが2島とも揃って各640円はまずないと思います。値段以前に品物が揃わないですよ。安い切手だからといってイコール入手しやすい切手とは限らない、その典型です。
 参考までにSVGの地図を下に掲げておきます。なお、フランス海外県のレユニオンとSVGのユニオン島は別物なのでご注意ください。

Svg_map
【出典:http://www.geocities.jp/svg_jocv/map.htm

|

« 自由憲章50年 | Main | レーガン大統領追悼(改値) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 4つの小島:

« 自由憲章50年 | Main | レーガン大統領追悼(改値) »