« メンテ終了 | Main | 感謝録 »

July 17, 2006

村民だより以下

060717

 先月、大阪出張の時にフジスタンプさんで購入してきました。単片1枚だけを納める小さな小さな小型シートで、面積は4.9H×5.6W=27.44平方センチしかなく、私のデータベースでは小さい方から数えて世界第3位です。ご丁寧にも右耳紙上に管理番号が印字され、たとえ小さくても独立した小型シートだと強く主張しているかのようです。
 ややこしいのは発行国のボスニア・ヘルツェゴビナのことです。実はこの国、イスラム、クロアチア、セルビアの3勢力がおのおのの切手を発行していまして、郵政マークの違い等から見分けなくてはなりません。「郵趣」誌上でもこれらの判別に関する詳細説明はいまだ記事化されていなかったと思います。いちばん目にするのがイスラム郵政で、クロアチア、セルビアはいまひとつの感があります。本件はセルビア郵政の発行で、郵趣誌の世界新切手ニューズにも未掲載です(現時点)。
 ルーペで観察すると印刷方式は平版(オフセット)のようです。管理番号は裏面に押圧痕が全くないこととマージナルゾーン等の印影自体の特長から、よくある金属活字の凸版ではなくゴム印のようです。
 そして最大の謎は、同郵政の公式発表では発行枚数がわずか11,264枚しかないということです。こんな端数のついた数字も珍しいうえに、1万枚とは凄まじい少なさです。この小ささで輪転印刷機にかけたらほんの数分で印刷し終えてしまいます。新聞折り込みチラシ以下、どこぞの村民だより以下です。ほんまかいな?????。

(ヨハネ・パウロ2世追悼S/S 2005.4.21発行)

|

« メンテ終了 | Main | 感謝録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/10973428

Listed below are links to weblogs that reference 村民だより以下:

« メンテ終了 | Main | 感謝録 »