« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

August 24, 2005

日本初の金属箔押し切手

050824

 日本郵政公社の8月22日付報道発表を見て一喜一憂でした。いや正確には一憂一喜の順番でした。

 年間計画発表時には「クリスマス切手」であったものが、いざ発行される場面になって「冬のグリーティング切手」なる平凡な名称に"修正"されてしまいました。やはり宗教色が問題視されたのでしょうか?。いかにもクリスマスっぽいデザインの切手は既にありますが、名称としてはっきりと「クリスマス切手」とされた例はなく、ゆえに本件が日本切手初の本格的なクリスマス切手となる予定だったのです。デザインを見れば、そりゃもうクリスマス切手以外のナニモノでもないんですが、厳密にはそうではない・・・って、こんな些末な逃げ腰屁理屈はもういい加減にやめましょうよ。外国に向けてわかってもらえるように説明できんよ、オレは。っつーか、日本人でも最近の若いモンには通じないと思うぞ。
 その一方で、本件は金箔押し切手として発行されるという、たいへん喜ばしいことがらも発表されました。その箔押し加工は「金属やビニールなどの箔を高圧、高熱で一瞬にして印刷する技術(報道発表文より)」ゆえに"ホットスタンプ"と呼ぶとのことですが・・・特殊な印刷を理由に額面合計より割高で販売するにしては、うーん、ネーミングがちょっと・・・箔押しのありがた味とかハイ・クオリティーなニュアンスが微妙にないぞ(笑)。あ、もちろん日本切手初の金属箔押し切手ですから基本的には大歓迎です。ええ、面白切手コレクターの私ゆえ必ず買わせていただきます、はい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2005

ルーマニアもデノミ実施

050805

 2005年1月1日にデノミを実施したトルコ同様、ルーマニアもEU加盟条件をクリアする意味合いを濃厚に反映したデノミを2005年7月1日に実施しました。
 旧ルーマニア・レウ(ROL)が4桁のデノミにより新ルーマニア・レウ(RON)に切り上げられたことに伴う新普通切手20種も発行されました。補助通貨はバニ(Bani、単数形はBan)で1RON(=10,000ROL)=100Baniで約39円。旧通貨は2006年12月まで使用できるようですが郵便切手はどうなのかについては不明です。なお全20種を納めた連刷シート(上図)も同時発行されています。
(注:トルコのデノミ後1番切手は「郵趣」6月号P.37でご紹介しています)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »