« First Issues Collectors Club | Main | 苦労人・野口宇宙飛行士 »

April 08, 2005

切手市場ホームページ公開

 「切手のガレージセール」が無事に終わり、主催者と会場が変わって5月から新たな一歩を踏み出します。そのホームページが完成したとの連絡がありましたので、このブログからもリンクを張っておきました。右のリンク一覧の「切手市場」をクリックしてください。

|

« First Issues Collectors Club | Main | 苦労人・野口宇宙飛行士 »

Comments

追悼切手についてですが、前回・前々回の時は、「空位切手」というのがバチカンから発行されましたね。これは次のローマ法王が決まるまでの間(すなわち空位期間)だけ使用できるという切手ですが、今回も発行される(発行された)なら、この使用期間内の実逓カバーを入手できるかどうかがポイントになりますね。

Posted by: 荒牧 | April 12, 2005 at 11:55 AM

高崎さんへ
 これから切手市場を引っ張って行く立場だそうですね。月並みですががんばってください。年に1回は上京して顔を出したいと思っています。

firoさんへ
 確かにpope関係切手類の推移が気になりますね。昨年が在位25年で、その記念切手もたんまり発行されました。これに加刷する手法で追悼切手が出る可能性は高いです。もちろん正刷切手の発行もあるでしょう。
 その一方で新法王関係切手類もあるでしょうし、ウオッチする必要がありそうですね。

Posted by: 椙山 | April 09, 2005 at 10:38 PM

高崎様はじめまして。
バチカン切手ブームもさることながら、
"pope"の切手は、世界各国でびっくりするほど多数発行されていて、
それこそ、トピカルテーマとして成立しそうなほどだったりしますので、今後、追悼切手の雨、あられ、あらし!?
になるのじゃないかとそっちも気が気じゃなかったりしています。

Posted by: firo | April 09, 2005 at 08:53 PM

椙山さーん!!お久しぶりです。切手市場のリンク有難うございます。まだまだ完成に遠いHPですが、これから少しずつパワーアップさせていきます。巷ではヨハネ・パウロⅡ世の死去のニュース。手持ちのバチカン切手を眺めているとパウロⅧ世やピウス11世等の肖像画もあるが、直前のヨハネ・パウロⅠ世の切手が見当たらない。調べてみるとどうりで在位1ヶ月で帰天されたとか。インターネット上でもその顔を拝むことはできませんでした。という訳でバチカン切手ブームが起こりそうな予感がしているこの頃でございます。
 椙山さんの辛口な切手評、いつも大笑いしながら拝見しています。今後もHPのお手本にさせていただきます。

Posted by: 高崎 シンイチ | April 09, 2005 at 01:31 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/3619881

Listed below are links to weblogs that reference 切手市場ホームページ公開:

« First Issues Collectors Club | Main | 苦労人・野口宇宙飛行士 »