« ネルソンの血 | Main | リッカルド・ムーティ氏、音楽総監督辞任 »

April 01, 2005

スラニア氏逝去

 郵趣ウィークリー第14号(電子版)を見ていたら、ショック!、あのチェスラフ・スラニア氏が3月17日に亡くなっていました。先頃、体調を崩されていると聞き及んではいましたが、享年83歳だそうです。スウェーデン切手のみならず世界的にも知られた偉大な切手彫刻師です。
 2000年にはタイトルもそのまま「スラニア1,000作目の切手」がスウェーデンから発行されています(今月の切手、左上参照)。切手部分が60H×81Wで、私のデータベースによると、これが現時点での世界最大の凹版切手のはずです。また、今年2月に国連から発行された「国連60年」切手が遺作になるのではないかと思います(未確認です)。詳細はまた追ってアップします。

|

« ネルソンの血 | Main | リッカルド・ムーティ氏、音楽総監督辞任 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/3516996

Listed below are links to weblogs that reference スラニア氏逝去:

« ネルソンの血 | Main | リッカルド・ムーティ氏、音楽総監督辞任 »