« いい湯だな | Main | 同舟共済 »

March 03, 2005

霧島温泉郵便局の風景印

050303

 さっそく一昨日の答えから。切手ではないものの日本における「有名人」の「混浴」を描いた郵趣アイテムとは、鹿児島県は霧島温泉郵便局の風景印でした。西郷隆盛に匿われるようにして坂本龍馬とお竜さんが薩摩にやってきて湯治をしている場面を漫画風に描いたデザインです。この温泉旅行は日本最初の新婚旅行としても超有名です。

 さて、私の温泉通いは大橋館長さんのご指南通りで、周南市の湯野温泉がお気に入りです。「元湯小松」さんがやはり一番効きます。ただ、通の人はさすがによくご存じで、いつ行ってもそこそこ混んでいます。私自身も右頚部痛の治療が目的なので、同じように真面目に湯治に浸かっている人(ふしぎに見ただけでわかる)が多い時は早めに切り上げます。入るまでもなく駐車場が満杯だったら近所の国民宿舎「湯野荘」にシフトしています。ここも加水も加熱もしない源泉そのままの浴槽があるのでお気に入りです。
 また時間を見つけては長門方面にも遠征してみたいと思っています。新しくできた道の駅於福(おふく)にも温泉ができたそうなのでぜひトライせねば。

 なお、風景印に描かれているような手拭いやタオル、はたまた褌(ふんどし)を温泉に浸す行為は厳禁です。これはマナーよりも格上と言っていい「遵守すべきルール」ですから初心者さんは気をつけてくださいね。

|

« いい湯だな | Main | 同舟共済 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 霧島温泉郵便局の風景印:

« いい湯だな | Main | 同舟共済 »