« またしょうもないモンを(笑) | Main | 写真付き切手を誉める »

January 04, 2005

各国最初のシール切手(5)ペルー、ブラジル

050104
 荒牧さんご提供の世界各国最初のシール切手紹介の第5回目です。今回は南米2国をまとめてアップロードします。左の2種はペルー1990年11月22日発行の「Pacific Steam Navigation Company(PSNC)150年」です。画像ではちょっとわかりにくいのですが直線スリット型抜き目打を使用しています。この切手が発行される数カ月前の7月28日に日系人のフジモリ大統領政権が誕生したばかりで、額面数字の桁数からも凄まじい貨幣価値の下落が伺えますね。残念ながら実逓便ひとつ目にしたことがありません。
 右端はブラジル1993年5月26日発行の「国内限定ファーストクラス専用切手」です。いわゆる無額面切手の一種で、なおかつ外国郵便には使えない券種ですのでこれも実逓カバーが欲しいところです。
 ペルーもブラジルも日本人移民が多く、ここ山口県からも多くの人々が渡っているにもかかわらず実逓便の入手はなかなか思うようにいきません。単に私の収集の筋目がよろしくないのでしょうが、どなたかお世話いただけるとありがたいです。


|

« またしょうもないモンを(笑) | Main | 写真付き切手を誉める »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/2471484

Listed below are links to weblogs that reference 各国最初のシール切手(5)ペルー、ブラジル:

« またしょうもないモンを(笑) | Main | 写真付き切手を誉める »