« 状況報告 | Main | ハンコの話 »

December 14, 2004

久しぶりの国際送金&オススメ

041214

 どうしても手に入れたいブツがebayに出品され無事に落札したものの、Paypalが使えない出品者で超久しぶりに郵便局の国際送金を利用しました。

 以前利用した時は受取人がアメリカ人で「銀行に持ち込んでも換金できないじゃないか!」とクレームを言われたことがあります。そーじゃなくって近所の郵便局でEXCHANGEするモンなんですよとご返事をしたら無事にそれでコトが収まりました。
 そんなことがあったので、旧郵政省時代にとある人に「どーなってんの?」と聞いたことがあります。すると、かの国では送金関係では銀行がハバを利かしていて、そもそも郵便局を利用して金銭をやりとりする日常感覚が極めて乏しいとのことでした。国際会議の場でも「ハッキリ言って(アメリカに)相手にされてません」と、たいへんリアルなご返事でした。ニュアンスまでよく理解できました。
 その後、やむをえず国際送金を利用する時は郵便局の窓口でもらえる「国際送金のご案内」なる日、英、中、仏、韓、泰、ポルトガル、スペインそしてタガログ語の計9ヶ国語で記されているパンフレットを同封するようにしました。ぱるるからも送金できますし、送金できる国も多く(マルチニーク島まで送金できます。実際に送る人がどれだけいるかわかりませんが)まあまあ便利なことは確かです。ただ、このパンフレットは小ぶりながら50ページ近くあって郵送料がけっこうかさみます。んで、ふと「なんで私が国際送金制度の国際啓蒙活動をせにゃならんのかいな?」と思い、よほどのことがない限り利用しなくなりました。
 日本も「郵政3事業」と言うように貯金と保険も扱っているのと同じく、世界には郵便以外に鉄道などの交通も管掌している郵政があります。それぞれの国の国内事情によるものですが、グローバルサービスを目指すなら、日本郵政もあと一歩、この制度の認知度を上げる努力をお願いしたいです。特にアメリカです。このアメリカ中華思想は何とかなりませんかね。いつぞやは「アメリカの銀行口座から振り込め」って言って来たヤローまでいました。

 山口県にアメリカの銀行などないっ!。

 国際送金の証書に「お近くの郵便局で換金できます」って大きく印刷するだけでも説明する手間がずいぶんはぶけるんですが。あるいは、今日、郵便局の窓口でもらってきた「新しい日本銀行券の偽造防止技術」という8ページのパンフレットのように、せめて英語版だけでも薄くて軽くて手ごろな国際送金のパンフレットを作ってくれればありがたいです。

 なお、この「新しい日本銀行券の偽造防止技術」はなかなか良くできてますよ。国立印刷局も既にホログラム、パールインク、深凹版印刷といった技術を実用化していることがわかります。新券印刷が落ち着いてきたら、ひょっとすると切手にも導入されるかもしれません。日本の変形切手の未来は明るいかも。
 「新しい日本銀行券の偽造防止技術」は日本銀行発券局総務課で作成・配付されたものです。今のうちにもらってこられることをおススメします。
 

|

« 状況報告 | Main | ハンコの話 »

Comments

ぞるげちゃんへ

 エストニアに送金しなければならない状況にある君の方に興味があるぞ!(笑い)。またしても怪しいナニでも買うたんかい?。
 荒牧さんのコメントにもあるように、ゲンナマを送った方が簡単でいい場合もありますね。極めつきのアナログな方法ですけど。

Posted by: 椙山 | December 16, 2004 at 06:25 PM

荒牧さんへ

 そ、そ! まさにそれです。換金説明の紙切れ1枚、それがありさえすれば大助かりなんです。大坂中央はさすがです。

Posted by: 椙山 | December 16, 2004 at 06:22 PM

外国へ送金する際には、保険付書状でドルかユーロの現金を送った方が便利な時もありますね。(中国等、相手国によっては現金を送れない場合もありますが、この点は、窓口の係の人がチェックしてくれます。)

ちなみに大阪中央郵便局で国際郵便為替を組むと、換金方法について説明した1枚ものの紙片をくれます(英語版のみ)。他の郵便局ではくれないので、大阪中央局独自のサービスのようです。

Posted by: 荒牧 | December 15, 2004 at 04:57 PM

エストニアは送金できないのです・・・涙

Posted by: ぞるげ | December 14, 2004 at 10:44 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/2267651

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりの国際送金&オススメ:

« 状況報告 | Main | ハンコの話 »