« 「初」と言われると弱いなー(笑) | Main | イージス艦 »

October 31, 2004

STAMPEX1961カバーの謎

041031.gif

 2年ほど前に右上のカバーを入手しました。伝統あるイギリスのロイヤル・フィラテリック・ソサイアティーが開催した国内展STAMPEX1961の会場から差し出されたものです。会期は3/17-25で、差出人がたまたま参観したであろう3/23の消印が押印されています。初日印(17日)でもなく最終印(25日)でもないので、記念カバーとしても駄物に類するものでしょう。
 封筒左下部に銘が印刷されていることから公式封筒であるらしいことが類推されます。また、その上には「型トンボも印刷されています。さては、ここに宛名なり差出名なりを書けとでも意味しているものか?。
 同展の時にデ・ラ・ルー社が作成した記念シート(切手ではありません)が知られています。左上の小型シート状のものがそうで、この裏面には「1960年のフィンランドにおけるヨーロッパ切手の不採用図案と採用図案を納める」と解説文が印刷されています。で、これを封筒の「型トンボの位置に合わせると、実にいい感じで納まるのですよ。ひょっとすると、下図のような貼り合わせが望ましい姿ではなかったかと想像しています。このSTAMPEX1961には日本からも参観者があったと、かつて何かの本で見た覚えがあります。当時のことを記憶しておられる方がいらっしゃいましたら、この真相もぜひともご教示頂きたいと思っています。

 なぜか!。それは1961年3月23日は私の誕生日だからです。

|

« 「初」と言われると弱いなー(笑) | Main | イージス艦 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference STAMPEX1961カバーの謎:

« 「初」と言われると弱いなー(笑) | Main | イージス艦 »