« STAMPEX1961カバーの謎 | Main | 本館サイト更新 »

October 31, 2004

イージス艦

 中東方面に派遣されているイージス艦「きりしま」「こんごう」など、郵便消印コレクターの間ではその集印に熱意を持って取り組んでおられる方々がいます。本来業務の支障になるからと郵頼お断りの状況のようで、さぞかし大変かと思います。ま、どうしても合法的に入手したいのであれば自衛隊に入って現地派遣に志願すれば?、とも思いますが、本題はそれではないのです。

 これも何かの縁なので、郵趣家も一応は知っておいた方がいい話です。「きりしま」も「こんごう」も戦前の日本帝国海軍の戦艦「金剛」「霧島」に由来しています。で、これらイージス艦を日本では「護衛艦」と呼んでいます。ですが、これはよろしくないと思っているわけです。イージス艦は本来はDESTROYERなのですから「駆逐艦」と訳すのが正しく、小さいけれど軍艦の一種であることは明白です。日本国民の印象を和らげるために意図的に「護衛」なる用語をあてているのは、専守防衛の自衛隊の性格から言っても、またイージス艦の性能とは別に用途はあくまでも護衛である点から言ってもふさわしい、というへ理屈は日本以外では通用しないことだけはよく認識しておいた方がいいです。アメリカのイージス艦が日本海に配備されたことによる北朝鮮の過剰な反応は、立場を変えて考えてみれば無理のないことではあるのです。

 これまた全然「お気楽話」ではないけれど、やはり知っておくべきお話でした。

(記録)
 郵趣データベースの登録点数が1900を超え1923アイテムになりました。今年も残り2ヶ月。このペースでいけば年内に2000本安打(?)的な「2000アイテム採録」に手が届くか、といったところです。小さなことをひとつずつ積み上げて行くのがやはり一番の早道ですね。はい、このブログのネタはまだまだ汲めども尽きぬほどにありますよん(^_^)

|

« STAMPEX1961カバーの謎 | Main | 本館サイト更新 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/1815735

Listed below are links to weblogs that reference イージス艦:

« STAMPEX1961カバーの謎 | Main | 本館サイト更新 »