« 収集品を「作る」 | Main | Les Amis de <5118> No.41届く »

October 18, 2004

小さい切手

041018.jpg

 昨日は、スタンプショウはかた'04の出品作品「2004年・話題の世界新切手」をバラしました。切手を元あった場所に戻し、リーフは捨てずにまとめておく。これならまたいつでも作品を再構成できるので。その過程でふと思いついて新しいファイルを作りました。テーマは「最大・最小」です。

 世界最大の切手は、今年になってモンゴルが更新しました。一方、世界最小の切手の記録は実に148年間も破られていません。上掲左がそのレコード保持切手で、現在のドイツ北部にあったメクレンブルク・シュバリーン公国が発行しました。もともと4枚一組で使うことを想定して発行されたものです。また、単片に切り離して使うこともできたそうです。印面寸法はきっかり1センチ×1センチです。この切手の実逓カバーを持っている方もいらっしゃいまして実にうらやましい限りです。せめてその画像だけでも拝ませていただきましょう。「ひろしま切手博物館」の大橋館長さんがお持ちです。こちらにあります。
 小さい方から数えて、たぶん世界第3位あたりにつけているのが上掲右の切手です。コロンビアが発行したUPU75年記念切手7種セットのうちの最低額面5センタボ切手です。印面寸法は縦1センチ×横1.45センチ、目打の山から山の間で計測すると縦1.3センチ×横1.85センチです。図はFDCの部分を抜粋しました。FDC全体図を出してもいいんですが切手が小さ過ぎてナンダカワカンナイからです(笑)。

 世界最小の切手「メクレンブルク・シュバリーン公国」は、ちょいと気の効いたディーラーさんならストックしていることと思います。話のタネに一組持っていてもいいでしょう。そうそう、図案は牛です。牛年生まれの方はぜひ!。もちろん私自身も牛年生まれです(^o^)/

|

« 収集品を「作る」 | Main | Les Amis de <5118> No.41届く »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/1707312

Listed below are links to weblogs that reference 小さい切手:

« 収集品を「作る」 | Main | Les Amis de <5118> No.41届く »