« 今からでも集められる1番切手 | Main | 収集品を「作る」 »

October 15, 2004

こんな○○は嫌だ

 仕事場ではずっと地元FM局の放送を流しっ放しにしています。珍しく大受けして仕事の手が止まってしまった企画がありました。「こんな秋は嫌だ」をテーマに聴取者からネタを募っていたものです。一番ウケたのが

「3日しかない」

 いや、山口もレベルが高いなーと感心しました。ダウンタウンの松っちゃんが世に出てから日本のギャグの質もぐっと高くなったと思うんですが、山口みたいな僻地にまでその哲学が敷衍しているとは!と、いたく感動さえしたのでした。

 で、これの郵趣ヴァージョンを考えてみました。どうでしょう。

○こんな香り付き切手は嫌だ→ドリアンの臭いがする
○こんなキティちゃん切手は嫌だ→よく見たらニャロメだ
○こんなシール切手は嫌だ→裏糊が瞬間接着剤だ
○こんな郵便ポストは嫌だ→投函口がおちょぼ口だ
○こんな郵便局員は嫌だ→制服がムームーだ

 す、すみません、不出来で(汗)。どなたかレベルの高いネタをコメントで付けてくださいませ。

|

« 今からでも集められる1番切手 | Main | 収集品を「作る」 »

Comments

ともみさんへ
 コメントをつけてくださってありがとうございます。切手収集はただのモノ集めではない種類のコレクションの分野です。が、難しい話を難しく書くなら誰でもできるので、なるべく平易でわかりやすいお話を書いて行こうと思っています。うっかり専門用語を書いてしまって「意味がわかんない!」とかありましたら、遠慮なく指摘してください。プロパーの郵趣家なので、ついうっかり、なんてことがけっこうあるので。よろしくお願いします。

Posted by: DIRECTORスギヤマ | October 17, 2004 at 05:08 PM

こんにちわ~。すごく面白いですね、こんなのありえないって切手の話(*^^*)
ステキな切手にも目移りしちゃうブログですね。
また遊びにきますね~☆

Posted by: ともみ | October 17, 2004 at 10:46 AM

○こんな変形切手は嫌だ→スライム製で本当に変形する
○こんな金属切手は嫌だ→緑青が浮いている・・・
○こんな金属切手はもっと嫌だ→水銀製で、流れて行ってしまう
○こんな竜切手は嫌だ→画竜点睛を欠く

おあとがよろしいようで。

Posted by: ちぇりぃ | October 16, 2004 at 02:29 PM

えいっ! もういっこ!

○こんなPスタンプは嫌だ→自分の写真のPスタンプを貼って送ったら受け取り拒否された

Posted by: DIRECTORスギヤマ | October 16, 2004 at 02:13 AM

 しょっぱなからなかなかイケてますね。他の自由テーマでも考えてみてください。新ネタ大歓迎です。

(例)
○こんな穴あき切手は嫌だ→ちくわの薄切りだった

Posted by: DIRECTORスギヤマ | October 16, 2004 at 02:05 AM

乱入参戦!

○こんな香り付き切手は嫌だ→靴下の臭いがする
○こんなキティちゃん切手は嫌だ→よく見たら胴体だ
○こんなシール切手は嫌だ→裏糊がごはんのりだ
○こんな郵便ポストは嫌だ→投函口に歯がついている
○こんな郵便局員は嫌だ→制服がTバックだ(男女問わず)

想像して気分悪くなった方ゴメン。特に最後。

Posted by: HIDEN | October 15, 2004 at 11:59 PM

○こんな香り付き切手は嫌だ→これ本当に香り付き切手?
○こんなキティちゃん切手は嫌だ→ベティちゃんじゃないの
○こんなシール切手は嫌だ→嫌だお札にくっついちゃった
○こんな郵便ポストは嫌だ→誰だマナイタなんか入れたのは
○こんな郵便局員は嫌だ→顔を見るなり「銘版・CMありません」

面白そうなのでお邪魔しました。

Posted by: 八木 | October 15, 2004 at 10:19 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/1687513

Listed below are links to weblogs that reference こんな○○は嫌だ:

» チェリーさん [(財)日本郵趣協会・調布支部]
また一人、切手を語る方の登場です。 マイナー地域のフィラテリーの王道を行くような方で、 管理人にとっては、別の郵趣研究会での大先輩です。 外国切手の愉しみ ... [Read More]

Tracked on October 16, 2004 at 12:00 AM

« 今からでも集められる1番切手 | Main | 収集品を「作る」 »