« 小さいサイズ世界第2位の切手帳か? | Main | 2004年・話題の世界新切手 »

October 07, 2004

気の早い切手、その2

041007.gif

 またまた出ましたっ!、EUに入りたくても入れてもらえない国の気の早いEU加盟(希望)切手が。

 EUに入るには経済面で一定の基準をクリアしなければならないことはもちろん、社会的にも法律的にも理念的にもヨーロッパ共通の価値観を共有しなければなりません。そんなわけでアメリカが「仲間に入れてやってよ」と言ってくれているにもかかわらず、NATO加盟国トルコもイスラム教国であるがためにEU加盟だけは難航しているのです。8/8付の記事で、EU未加盟国ブルガリアのEU加盟切手をご紹介しましたけれど、このマケドニアもいまだ加盟が認められていません。耳紙には「Macedonia in the EU」とも表記されており、気持ちはわかるんですけどねー、ちょっとねー。
 しかしまあ、切手の発行ぐらいは許してあげましょう。世の中にはもっと許しがたいことがらは他に山ほどあるのですから。目下、私がいちばん許せないのはですね、

アイスクリームにクッキーチップを混ぜ込んだ最初の大馬鹿野郎は誰だっ!

の方が重要です、はい。こんなくだらないマッチングを考えた阿呆な責任者出て来いっ!です。歯ざわりがキショク悪いぢゃないか。クッキーなんて、あんな歯くそのモトにしかならんよーなチャラチャラしたモンを混ぜやがって・・・。

(マケドニア2004年発行・・・されたばかりです)

|

« 小さいサイズ世界第2位の切手帳か? | Main | 2004年・話題の世界新切手 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46050/1613920

Listed below are links to weblogs that reference 気の早い切手、その2:

« 小さいサイズ世界第2位の切手帳か? | Main | 2004年・話題の世界新切手 »